◎POPEYE 2017年9月号 800円

特集「君の街から、本屋が消えたら大変だ!」

BOOK IN BOOK 神保町パーフェクトガイド では、
当店書籍コーナー「ブックユニオン」も紹介されました!


◎レコード・コレクターズ 2017年9月号 定価823円



【特集】ドナルド・フェイゲン

 ドナルド・フェイゲンの1982年のアルバム『ナイトフライ』は、スティーリー・ダンが活動を停止した後でリリースされ、大ヒットとなりました。35年たった今でも古びない完成度を誇る人気アルバムですが、その理由を探りつつ、近年も活発な活動を続けるドナルド・フェイゲンのソロの歩みを振り返ります。9月の来日公演と、それに合わせて出されるソロ4作とレア音源をまとめたボックスにも注目です。

グラフィック・ステーション
  『ナイトフライ』関連のアルバム/シングル(真保安一郎)
   その他のアルバム/シングル
単独名義での初来日~Blue Note ジャズフェスティバル in JAPAN 2017
    冨田恵一(冨田ラボ)インタヴュー~『ナイトフライ』には、80年代の音楽からさらに先に行ったような質感も感じられましたね
    フェイゲンによるエッセイ集『ヒップの極意』
   『ナイトフライ』考察──“過去”と“未来”を包摂した高品質音楽
    ヒストリー~ジャズやR&Bへの愛を独自に昇華する当代きっての録音芸術家
    超豪華ユニット:デュークス・オブ・セプテンバー
    全曲ガイド『ナイトフライ』『カマキリアド』『モーフ・ザ・キャット』『サンケン・コンドズ』
   『チープ・クリスマス:ドナルド・フェイゲン・コンプリート』解説(目黒研)
    米国/英国盤シングル・リスト“レスター・ザ・ナイトフライ”のターンテーブル
    参加ミュージシャン名鑑

【特集】キャンド・ヒート

 1960年代半ばにデビューしたアメリカのブルース・ロック・バンドの中でも、キャンド・ヒートは特異な個性を放っていました。それは、中心となったメンバーがブルースのコレクターだったこともあり、戦前のカントリー・ブルースからの影響が強く、その研究成果が音楽にも表われている点、そして後に共演まで果たすジョン・リー・フッカーに感化されたブギ・サウンドです。時代の推移と共にサイケ感覚もまとったその音作りは、聴き込むごとに味わいが増すと言えるでしょう。リード・シンガー:ボブ・ハイトが存命していた全盛期の足跡を振り返ります。


【特集】デフ・レパード『ヒステリア』30周年記念盤

1980年のデビュー・アルバムがニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタルの名盤とされるデフ・レパード。81年の次作からAC/DCでの成功で名を馳せたロバート・ジョン“マット”ラングをプロデューサーに起用し、モダンなポップ要素を加味していきます。その効果もあって83年の『炎のターゲット』は全米2位と大成功を収めますが、84年の大晦日にリック・アレン(ds)が左腕を切断する大事故に。メンバー・チェンジを行なわずに逆境を乗り越え、ようやく87年に完成させた『ヒステリア』は全世界で2500万枚以上の売上げを記録するモンスター・アルバムとなりました。本特集では、同作に破格の成功をもたらした要因とは何だったのかを探っていきます。

その他、U2、エルヴィス・プレスリー、ビーチ・ボーイズ、AOR CITY 2017、ムーン・サファリ インタヴュー、ゴースト、などなど
レコード・コレクターズ 2017年8月号 定価823円(本体762円)



【特集】プリンス『パープル・レイン』

 1984年にリリースされた『パープル・レイン』は世界中で大ヒットしましたが、特に日本ではもう一つ認知度が高くなかったプリンスの存在感を確かなものにした作品でした。このアルバムはある種の自伝的な要素も含む映画のサウンドトラックで、当時は映画本編の公開にはタイムラグがありましたが、興隆期を迎えていたMTVで頻繁にクリップが流れたこともあり、プリンスの強烈なヴィジュアル・イメージは多くの音楽ファンに印象づけられました。未発表曲や当時のライヴも含む今回のデラックス・エディションを手がかりに、プリンスがアルバムに込めた意図を改めて読み解きます。

【特集】ニッティー・グリッティー・ダート・バンド

 アメリカ西海岸で1966年に結成されたニッティー・グリッティー・ダート・バンド。当初はジャグ・バンド・スタイル中心のサウンドでしたが、度重なるメンバーの変遷を経ながら音楽性の幅を徐々に広げ、70年には様々なアメリカン・ルーツ・ミュージックの要素を融合し現代的に表現したコンセプト作『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』をリリース、カントリー・ロックに新たな流れをもたらします。そして72年には、ナッシュヴィルに赴きカントリー~ブルーグラスの先達を数多くゲストに迎えた『永遠の絆』を発表、その評価を確固たるものにしました。彼らがダート・バンドとグループ名を変更するまでの、いわば黄金時代の足跡をいま改めて辿ります。


【特集】MR. BIG

 100回以上に及ぶ来日公演や3・11直後の被災地への寄付など、日本とは常に深い関係にあるMR. BIG。しかし、1989年デビューのハード・ロック・バンドを『レココレ』で特集することについては疑問を持たれる方がいるかもしれない。だが、ギターとベースが超絶的なテクニックを披露する一方で、60~70年代のブリティッシュ・ロックからの影響を公言している彼らの音楽的なバックボーンは、驚くほど本誌の内容に近いものだ。先ごろ発表された新作も“70年代”の香りに満ちている。まずは、ビートルズの大ファンでもあるポール・ギルバートのインタヴューからどうぞ?!


【特集】ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』

ほか、ヨーコ・オノ、バッド・カンパニー、チャールズ・ベリーJr.インタビュー、エリック・ジェイコブセンインタビュー、ソフト・ロック・ナゲッツ、灰野敬二インタヴュー、ザ・フー、ポール・サイモン、キングストン・バウンス、マウロ・スクイッランテ&サンテ・トゥルジインタヴュー、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ など
◎ミュージック・マガジン 2017年7月号 税込823円




【特集】コーネリアス

小山田圭吾=コーネリアスが、オリジナル・アルバムとしては『Sensuous』(2006年)以来となる新作『Mellow Waves』を完成させた。その11年の間も、『NHK デザインあ』『攻殻機動隊ARISE』のサウンドトラック制作、salyu× salyuやMETAFIVEといったプロジェクトなど、コーネリアス自身は常に活動していたが、やはりオリジナル・アルバムとなると注目度が違う。今回リリースされる新作はどんな作品なのか。最新ロング・インタヴューを中心に、新作の詳細な分析、そして歩みを振り返りながら、コーネリアスの魅力に迫る!

ロング・インタヴュー~なんか現実と夢の合間みたいな感じだよね(増渕俊之)
この数年の活動から、新作『Mellow Waves』を読み解く(渡辺健吾)
コーネリアスのアルバム(小野島大)

【特集】レディオヘッド『OKコンピューター』

発売から20年。レディオヘッドの1997年のアルバム『OKコンピューター』を全曲リマスターし、未発表曲3曲を含む11曲を追加したデラックス・エディション『OKコンピューター OKNOTOK 1997 2017』がリリースされる。名盤として、いまだに語り継がれるこの作品は、どのようにして生まれ、その後の音楽にどのような影響を与えたのか。今回のリリースを機に、改めて考えてみたい。

混乱と混沌から生まれた90年代ロックの金字塔(山口智男)
20周年記念盤『OKコンピューター OKNOTOK 1997 2017』全曲ガイド(金子厚武)
“レディオヘッド的”アルバム9選(渡辺亨)


その他、原田知世、寺尾紗穂、タミクレスト、ハンバート ハンバート、対談=ジェフ・パーカー×ネルス・クライン
ノース・ミシシッピ・オールスターズ、マリ・ウィルソン、ライリー・ウォーカー、アンドレア・モティス、
ジェニフェル・ソウザ、ゴトウゆうぞう、追悼ジョナサン・デミ ほか

◎レコード・コレクターズ2017年7月号 税込823円



【特集】追悼 チャック・ベリー

ロックンロールの先駆者、チャック・ベリーの約40年ぶりの新作が発表されるというニュースからまもなく、訃報が伝えられたのは3月のことでした。「ジョニー・B・グッド」に代表される名曲の数々は、1960年代以降の“ロックの礎”として大物アーティストによるカヴァーも枚挙にいとまなく、この50年以上、忘れられたことはありません。1955年にデビューしたチャック・ベリーの歩みと、重層的な作品の魅力に迫ります。

        Brown Eyed Handsome Man──スタイリッシュでフォトジェニックだった巨人を偲んで
        人種の枠を超えたティーンの仮想コミュニティに向けて発信される新しい音楽(佐野ひろし)
        ロックンロールというフォーマットは、チャック・ベリーが作ったものなんだよね(萩原健太×湯浅学)
        独自のグルーヴに不可欠なチャック・ベリー風ボトム・リフの奥深い世界(寺田正典)
        “ティーンエイジャー”に僕らの物語を与えた天才詩人(五十嵐正)
        チャック・ベリーの名曲10選(青山陽一、犬伏功、宇田和弘、松永良平、安田謙一)
        チャック・ベリー・ディスコグラフィー
        シングル(平野孝則)
        オリジナル・アルバム(小出斉)
        主な編集アルバム(小出斉)
        映像作品(赤岩和美)

【特集】ロジャー・ウォーターズ

初期のバンドの象徴だったシド・バレット脱退後、ピンク・フロイドの方向性に多大な影響を与えたロジャー・ウォーターズは、その集大成でもあった傑作『ザ・ウォール』に代表されるコンセプト重視の作品の延長上に自身のソロ・アーティストとしてのキャリアを展開します。常に社会に目を向け、その欺瞞に対する激しい怒りをモチヴェーションとしてきた彼が、この2017年に25年ぶりのアルバム『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』を発表したのは当然のことなのかもしれません。待望の新作を軸に、彼の来歴や作品を再検証します。

        緻密なコンセプトを打ち出し社会と対峙した魂のゆくえ(松井巧)
        重みと有効性が増したウォーターズ流のメッセージ・ロック(小山哲人)
        その衰えぬ闘志を燃焼させた25年ぶりのスタジオ作品(石川真一)
        ロジャー・ウォーターズ・ディスコグラフィー
        オリジナル・アルバム(坂本理)
        オリジナル・アルバム未収録音源(赤岩和美)

【特集】ヴァレリー・カーター

たとえばジェイムズ・テイラーのような米国を代表するシンガー・ソングライターの音楽を聴いているとき、主旋律に添うように愛くるしい声で歌われる可憐なハーモニーに耳をそばだててしまった経験はないだろうか。その場でクレジットを確認すれば、ヴァレリー・カーターの名前を目にしたことも一度や二度ではないはずだ。1974年にハウディ・ムーンでデビューし、77年にソロ・デビューを果たした彼女の音楽は、作品数こそ少ないものの大切に聴き継がれてきた。惜しくも今年3月に亡くなってしまった彼女の真価とは何だったのか。それを探っていく特集です。

        優しく澄んだ歌声を響かせる一方で、薬物依存に苦しんだ孤高のシンガーの歩み(遠藤哲夫)
        佐橋佳幸が語るヴァレリーとの思い出(杉原徹彦)
        ヴァレリー・カーター・ディスコグラフィー
        オリジナル・アルバム(中村彰秀)
        EP/編集盤/関連グループの作品(中村彰秀)
        重要セッション参加作(中村彰秀)

 
レゾナンス・レコーズ
 “ジャズ界の新発掘王”ゼヴ・フェルドマンが語る、驚きの最新発掘音源(原田和典)
海道はじめインタヴュー
 〜「スナッキーで踊ろう」は、すごく面白い運命を持った曲ですよ(原田和典)
Tレックス
 全盛期のステージを収めたCD2枚組『Tレックスタシー』が登場(北井康仁)
U2
 最大のヒット・アルバム『ヨシュア・トゥリー』の30周年記念盤(行川和彦)
キング・クリムゾン
 ロバート・フリップ直々のライヴ演奏で味わう「ヒーローズ」(立川芳雄)

などなど



ニール・ショーン / 楽譜ニ-ル・シヨ-ン ( 4117702300 ) 3,700円(税込)【 盤質: B//経年傷み汚れ多 】
◎UFO / ガクフコンプリ-トベストUFO ( コンプリ-トベスト ) 4,900円(税込)【 盤質: B//経年スレ汚れ 】
◎ディオ / ベスト ( \1900DIO ) 4,800円(税込)【 盤質: B//汚れ・黄ばみ/スレ経年 】
◎ドツケン / ガクフドツケンライブベスト ( 411771080X ) 5,600円(税込)【 盤質: B//経年スレ汚れ黄ばみ 】

★お取り置き、通信販売承ります!

※中古品1点ものにつき販売済みの際はご了承ください


通販に関してはコチラ↓↓↓
http://blog-jinbouchou-classic.diskunion.net/Entry/4053/

ディスクユニオン神保町店
〒101-0051 千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2階
TEL:03-3296-1561

営業時間:11:00~21:00(日 祝11:00~20:00)
e-mail:
dkg@diskunion.co.jp


ミュージックマガジン 2017年5月号 823円(税込)

【特集】坂本龍一

『ASYNC』=“非同期”──大病からの復活を遂げ、いくつものサントラの仕事をこなしながら、坂本龍一が8年ぶりにリリースしたオリジナル・アルバム『ASYNC』は、2017年の世界の様相に対する彼の立ち位置を示唆している。現在の坂本の音楽の歴史的な位置づけをインタヴューで掘り下げつつ、彼のアクチュアルな面を、イヴェント “NONUKES 2017” のリポートという形で取り上げ、人間=坂本龍一の多面性に迫りたい。

ロング・インタヴュー~人間には、より同期する、“SYNC”するという何かが強く働いている。でも僕は、合っちゃうと嫌なんですよ(畠中実)
新作『ASYNC』と、『YEAR BOOK 1980-1984』から見えてくるもの(石川真男)
“NO NUKES 2017”~坂本龍一がオーガナイザーを務める“脱原発”イヴェントをリポート(渡辺裕也)

【特集】トロント・インディの深い森
ここ数年、カナダ・トロントのインディ・シーンから、良質な作品が生まれ続けている。ロック/ポップス系人脈とジャズ/インプロ系の人脈とが自由に行き来をする複雑で独特なネットワークを背景に、フォークからR&Bまで、さまざまなジャンルが境目なく隣接するシーンは世界的に見ても珍しい。シーンの重要人物二人の来日を機に、その深い森に分け入る。


充実を極めるトロント・インディ(新田晋平)
エリック・シュノー/ライアン・ドライヴァー・インタヴュー(松山晋也)
ディスク・ガイド(方便凌、松山晋也、村尾泰郎、新田晋平)


音楽批評家間章のエッセイ2冊入荷いたしました!

表紙もかっこいいです!おすすめです!




◎アイダアキラ / コノタビニオワリハナイ ( 476010884 ) 2,200円(税込)【 盤質: B/帯傷み/表紙傷み 】
◎間章 / 僕はランチに出かける ( 4760108858 ) 2,300円(税込)【 盤質: B//表紙傷み 】

※出品リスト在庫商品は通信販売可能でございます。
お気軽にご連絡下さいませ。
TEL: 03-3296-1561
E-MAIL:dkg@diskunion.co.jp
人気の『猫ジャケ本』、2冊そろって入荷です!(=^_^=)
猫とレコードを愛する方、ぜひどうぞ♪

 

◎レコードコレクターズ増刊 / ネコジヤケ ( RC2008ネン09Z ) 1,955円(税込)【 盤質: B//絶版 】 
◎レコードコレクターズ増刊 / ネコジヤケ2 ( RC2009ネン04Z ) 2,674円(税込)【 盤質: B//絶版 】 
※中古品1点ものにつき販売済みの際はご了承ください



雑誌サライでも猫特集!
偶然ですがレコードの特集もあります!

サライ 2017年 03 月号 
税込価格 780円
特集 にっぽんは猫の国
特集 レコ-ド アナログだから面白い
⇒新宿中古センターと新宿JAZZレコード館が紹介されています!
『国芳の猫一筆箋』が付録でついています♪


★お取り置き、通信販売承ります!


通販に関してはコチラ↓↓↓
http://blog-jinbouchou-classic.diskunion.net/Entry/4053/

ディスクユニオン神保町店
〒101-0051 千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2階
TEL:03-3296-1561

営業時間:11:00~21:00(日 祝11:00~20:00)
e-mail:
 dkg@diskunion.co.jp


◎レコード・コレクターズ 2017年3月号/BOOK/823円(税込)

【特集】ブリティッシュ・ハード・ロックの誕生


舞台は1966年のイギリス。エリック・クラプトンを擁したクリームとジミ・ヘンドリクスの登場は、聴衆の目をポップ・シンガーからカリスマ性のあるプレイヤーに移らせるきっかけとなりました。その衝撃の大きさゆえに、様々なジャンルでも同時多発的に進行したこの現象は、ライヴ会場の巨大化、ひいては機材の発展を促進させることになります。本特集では、ハード・ロックが未知の可能性を秘めていた66~71年の状況を、サウンド傾向別に捉え直しました。もちろん、契機となった『フレッシュ・クリーム』の豪華版も併せて紹介していきます。
時代に導かれた大音量化への道~“ハード化現象”を傾向別に解析(白谷潔弘)
“引き算”が鍵を握ったヘヴィ化への潮流~誕生前夜の重要曲を探る(犬伏功)
ブリティッシュ・ハード・ロック・アルバム選 1966-1971(赤岩和美、犬伏功、大鷹俊一、小山哲人、白谷潔弘、立川芳雄、行川和彦、松井巧、山岸伸一、若月眞人)
ビート系
サイケデリック系
ブルース系
プログレッシヴ・ロック系
フォーク/カントリー系
クリーム~ハード・ロックの原点としての『フレッシュ・クリーム』をDX版で考察(山崎智之)
ブリティッシュ・フォーク/トラッドとの見逃せない関係性(杉原徹彦)
世界中で増殖し続けるヴィンテージなハード・ロック・バンド(奥村裕司)
ブラック・サバス~70年代の音源に絞った新装ベストが登場(岡田敏一)



【特集】追悼 レナード・コーエン

カナダに生まれ詩人/小説家として活動していたレナード・コーエンは、1967年にシンガー・ソングライターとしてデビューしました。デビューしたときにはすでに三十代にさしかかっていた彼の作品は独特の世界観に貫かれた深みのあるもので、特に80年代以降は、彼よりも若い世代のアーティストによるトリビュート盤やカヴァーも多く生まれるなど、どんどん評価を上げていきました。昨年11月に亡くなる直前まで活動を続けた孤高の表現者の歩みを改めて辿ってみましょう。
重層的な言葉で奥深い物語を描いたカナダの特異なシンガー・ソングライター(萩原健太)
レナード・コーエン・ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム(宇田和弘、岡村詩野、中村彰秀)
発掘音源アルバム(宇田和弘)


コンサートのパンフレット中心に入荷しました!!
カーペンターズのファンクラブ会報誌も入荷しました!
◎CARPENTERS / SONGS FROM THE TELEV ( CARPENTERS ) 309円(税込)【 盤質: B//ポスター付き******* 】 
◎ELTON JOHN / パンフ SONGS FROM THE WEST COAST ( 01ELTONJOHN ) 309円(税込)【 盤質: B// 】 
◎カーペンターズ / メモラビリア ( CARPENTERS ) 514円(税込)【 盤質: C//汚れ/38が2冊 】 
◎デヴィッド・ボウイ * / パンフ1990 ( 1990DAVIDBOWI ) 1,028円(税込)【 盤質: B// 】 
◎プリンス / パンフツアー1990 ( 1990PRINCE ) 309円(税込)【 盤質: B// 】 
◎ホイットニー・ヒューストン / パンフ1990 ( 1990WHITNEYHO ) 309円(税込)【 盤質: B// 】 
◎ポ-ルマツカ-トニ- / パンフドライヴイングジヤパン ( 2002PAULMCCAR ) 205円(税込)【 盤質: B//2002年来日パンフ 】 
◎マドンナ / パンフライニチコウエン1990 ( 1990MADONNA ) 309円(税込)【 盤質: B// 】 
◎ユッスー・ンドゥール / JAPANTOUR1990 ( 1990YOUSSOUND ) 309円(税込)【 盤質: B// 】 
◎リチャード・カーペンター / JAPANTOUR1997 ( 1997RICHARDCA ) 309円(税込)【 盤質: B// 】 
◎ローリング・ストーンズ / パンフVOODOO LOUNGE1994/1995 ( 1994ROLLINGST ) 205円(税込)【 盤質: B//1994/95年ツアー来日パンフ 】 
◎ローリング・ストーンズ / TOKYO1990 ( 1990ROLLINGST ) 309円(税込)【 盤質: B//1990年来日公演 】 
※出品リスト在庫商品は通信販売可能でございます。

お気軽にご連絡ください。
TEL: 03-3296-1561
E-MAIL:dkg@diskunion.co.jp


男の隠れ家 2017年 2月号
定価700円 (本体価格648円)
ISBN:4910022250276 

人気落語家と注目の若手…落語大特集!
落語ブーム再来、新時代の幕開け!
「平成落語黄金時代」

写真家・橘蓮二 完全プロデュース
撮り下ろし写真多数掲載!


【平成落語黄金時代】
柳家喬太郎
立川談笑
柳家三三
三遊亭兼好
春風亭一之輔


【いま、注目の二ツ目落語家】
高座 二ツ目グラビア
落語協会 二〇一七年春 新真打
林家ひろ木/春風亭朝也/柳家ろべえ
三遊亭時松/鈴々舎馬るこ
落語協会 二〇一七年秋 新真打
桂三木男/柳亭こみち/古今亭志ん八
落語芸術協会 二〇一七年春 新真打
昔昔亭桃之助/笑福亭和光
大注目の二ツ目落語家10人
立川志の春
柳家わさび
柳亭小痴楽
春風亭正太郎
瀧川鯉八
春風亭ぴっかり☆
春風亭昇々
入船亭小辰
桂宮治
立川吉笑

落語界を支える識者が選ぶ いま、注目の二ツ目落語家23人


【黄金時代を支える人気落語家たち】
高座 真打グラビア
柳亭市馬
三遊亭小遊三
160年の歴史と未来 鈴本演芸場
入門から20年以内 寄席を彩る若手色物さん


【Column】
師匠からいただいた こころに響いた大切な言葉--。
“生”の落語を観に行こう
講談界の風雲児 ふたりの神田松之丞
浪曲の未来を担う 玉川太福が挑む新境地
橘 蓮二最新刊『夢になるといけねぇ』 出版記念の会レポート


【賢く使って粋に決めよう 大人のための手ぬぐい活用術】
【鉄道遺産とメルヘンの町 大分県玖珠町】


【MANTHLY TOPIC】
冬の大定番!寒い夜にはこの組み合わせ
おでんと熱燗がうまい人気店

【REGULAR COLUMN】
Person of the month Vol.165
松下奈緒[ピアニスト・女優]

いつか出会った郷土の味
第七食 一吉の「イカのしおから」(神奈川県・小田原市)
文◎夢枕獏

柳家三三 前略、高座から――。

【KAKUREGA INFO】
スマートチョイス
通販「男の隠れ家」セレクトショップ
インフォメーション
隠れ家通信/編集部だより
読者プレゼント/アンケートのお願い
エンターテイメント トピックス
四季彩枠 久保田亜矢

★お求めはぜひディスクユニオン神保町店へ!
★1/9(月・祝)開催予定!【2017年新春落語まつり】やります!
今回は若手・中堅落語家を中心に中古CD84点お出しします!
「男の隠れ家」の特集に登場している落語家さんのCDも多数出品いたします!
http://blog-jinbouchou.diskunion.net/Entry/7647/

ディスクユニオン神保町店
〒101-0051 千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2階
TEL:03-3296-1561

営業時間:11:00~21:00(日 祝11:00~20:00)
e-mail: dkg@diskunion.co.jp






◎クイーン / パンフ1975年来ニ公演 ( 1975QUEEN ) 3,600円(税込)【 盤質: B// 】
◎スレイド / パンフ1974 ( 1974SLADE ) 6,480円(税込)【 盤質: B/汚れあり/ 】


お取り置き、通信販売も可能です。
是非お問い合わせください!!

※中古品1点ものにつき販売済みの際はご了承ください。

通販に関してはコチラ↓↓↓
http://blog-jinbouchou-classic.diskunion.net/Entry/4053/

ディスクユニオン神保町店
〒101-0051 千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2階
TEL:03-3296-1561

営業時間:11:00~21:00(日 祝11:00~20:00)
e-mail:
 dkg@diskunion.co.jp

昨年に続き新年を祝う限定ピンズが登場です!

ディスクユニオンとブックユニオンから2017年の干支「酉」と音楽・本をモチーフにした「2017ニューイヤーピンズ」が限定発売。

ディスクユニオンはイラストレーター長場雄、ブックユニオンは集めたくなる栞作家、100%ORANGEがそれぞれ書きおろした、

この時期だけのコレクタブルな限定スペシャルグッズです。
 
 


長場 雄
アーティスト・イラストレーター
1976年東京生まれ。東京造形大学卒業。広告、書籍、アパレルなど幅広く活動中。
人物の特徴を捉えたシンプルな線画が持ち味で、Instagramに毎日1点作品をアップしている。
主な仕事に、雑誌『POPEYE』表紙イラスト、TOYOTA LINEスタンプ、東京メトロ マナー広告ポスター、
BeamsT×GhostbustersコラボTシャツなどがある。

Instagram https://www.instagram.com/kaerusensei/ 

100%ORANGE
イラストレーター
及川賢治と竹内繭子の2人組。東京都在住。イラストレーション、絵本、漫画、アニメーションなどを制作している。
イラストレーションに「新潮文庫 Yonda?」(新潮社)、よりみちパン!セ挿画(イースト・プレス)、
絵本に『ぶぅさんのブー』(福音館書店)、『思いつき大百科辞典』(学研)、『ひとりごと絵本』(リトルモア)、
漫画に『SUNAO SUNAO』(平凡社)などがある。
『よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし』(岩崎書店)で第13回日本絵本賞大賞を受賞。

Website http://www.100orange.net/
特集:ピンク・フロイド 進化の夜明け『レコード・コレクターズ 2016年12月号』入荷♪

◎レコード・コレクターズ 2016年12月号/BOOK/823円(税込)

【特集】ピンク・フロイド──進化の夜明け

初期のピンク・フロイドの膨大な未発表音源がまとめられ、27枚組のボックス・セットでリリースされます。未発表曲、BBCセッションやライヴ・テイク、リミックスに貴重な映像の数々まで、CD/Blu-ray/DVDに詰め込んだ驚愕のヴォリュームです。シド・バレット在籍時から、まもなくデイヴィッド・ギルモアが参加し、わずかな期間に音楽性も変貌し唯一無二のスタイルを作り上げる、その変遷を音と映像で辿れることになりました。日本のファンには伝説的な1971年の“箱根アフロディーテ”の映像が収録されていることも、大きな話題となりそうなボックスの登場です。

肉体性を消し去って生まれた初期ピンク・フロイドの巨大な幻想空間(小山哲人)
ヒストリー(松井巧)
71年8月、箱根アフロディーテ(岡井大二×保科好宏)
ピンク・フロイド 1967-1972 ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム/編集アルバム(坂本理)
シングル(松井巧)
『アーリー・イヤーズ・クリエイション 1967-1972』解説(武田昭彦)
27枚組ボックス “The Early Years 1965-1972” 解説(石川真一)

【特集】ジェフ・ベック『ワイアード』

全米4位の大ヒットを記録したギター・インスト・アルバムの金字塔『ブロウ・バイ・ブロウ』の成功を受け、ジェフ・ベックは再びジョージ・マーティンをプロデューサーに迎えますが、方向性の違いにより二人は実質的に決裂します。代わりにヤン・ハマーがプロデューサー的な役割を担い、ナラダ・マイケル・ウォルデンらと共に制作した『ワイアード』(1976年)は、ロック史に名を刻む、前作に比肩するインスト名盤となりました。今回リリースされた、オリジナル盤とは異なるミックスも収録の“SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション”の解説はもちろん、参謀役を務めたヤン・ハマーやナラダ・マイケル・ウォルデンのキャリアまで、多角的な視点で『ワイアード』の背景に迫っていきます。

【特集】デイヴィッド・ボウイ 1974-1976

1973年のライヴ活動停止宣言を撤回したデイヴィッド・ボウイは『ダイアモンドの犬』をリリースした後、巨大なセットを擁して北米ツアーに乗り出します。その後、ジョン・レノンとの共作シングル「フェイム」での初の全米No.1獲得と最新のソウル・ミュージックへの接近、映画『地球に落ちて来た男』への出演などを経て、再度、自身の異邦人/欧州人としてのアイデンティティに立ち返り、ベルリン三部作に繋がる新境地『ステイション・トゥ・ステイション』へと至りました。キャリアの集大成ボックス第2弾『フー・キャン・アイ・ビー・ナウ? 1974-1976』発売に合わせ、ボウイにとって激動の時代となった3年間を振り返ります。



店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索