『BOSSA NOVA, BALANCO, SAMBALAMCO』
¥6,200-

これは凄い!!
バランソ・ブームのパイオニアとなったカルト・バンドを復刻したマニア垂涎の復刻箱!!

ボ サノヴァ・ムーヴメントの成熟期である1960年代前半のブラジル。タンバ・トリオの登場でジャズ・サンバ(ジャズ・ボサノヴァ)が徐々にファンを獲得し ていく時代である。タイトなアンサンブルで60年代後半にサンパウロなどで開花した本格派のジャズ・サンバは、世界中のファンに知られるところとなった が、その少し前の時期にも、実はボサノヴァ系のインスト・アルバムは数多のレコーディングが存在する。その特徴は、言わばダンス・バンド仕様であること。 当時多くのナイトクラブなどでプロ/アマ問わず多くのバンドが存在し、バランソ、あるいはサンバランソというボサノヴァから派生したジャンルを冠し、華麗 なサウンドで夜の街を彩っていた。

今回、ブラジル復刻本舗ヂスコベルタスが白羽の矢を立てたのは、そんな時代の知られざるバランソ・グ ループのレア音源群。同社史上再考のボサ系インスト作品の華麗なる復刻ボックスの登場である。1960年代のインディ・ジャズ・サンバ/バランソ・シーン に残された全10作のカルトな名盤をCD5枚に2in1パッケージ。ジャジーなアンサンブルでありながら、ダンス・バンドとしての躍動感とイージーリスニ ングの雰囲気を醸し出すサウンドが、とにかく心地よい。いずれもアナログ・マニアにのみ知られた作品が奇跡の世界初CD化。全リマスター音源。リリース当 時のシーンを刻銘に記録したブックレットも付属。これはすべてのボサノヴァ&ヴィンテージ・ブラジル・ファン歓喜のマテリアル!!



『 ANTONIO LOUREIRO
 / ABMT - ANTONIO LOUREIRO, BERNARDO FABRIS,
   MAURICIO RIBEIRO, THIAGO NUNNES』
¥2,500-

■2006年オリジナル盤:デッドストック限定取扱■
今をときめくミナス新世代サウンドのキープレイヤー、アントニオ・ロウレイロがソロ・デ ビューする以前の2006年に発表していた事実上のアルバム・デビュー作。ベルナルド・ファブリス、マウリシオ・ヒベイロ、そしてチアゴ・ヌネスというミ ナスの若き同志とのクアルテート、そして周辺コミュニティ・セッションマンを迎えている。70年代にトニーニョ・オルタ、ダニロ・カイーミ、ベト・ゲヂ ス、ノヴェーリという同じく当時のミナスの若き精鋭が残した名盤からの影響を受けた、メランコリックで洗練されたジャズ・ミネイロの知られざる名作。
今回の案内を逃すと入手困難は必至!!ミナス・サウンド・ファン必携!!




『ROSA PASSOS / SAMBA DOBRADO - CANCOES DE DJAVAN』
¥2,500-

「スカートを履いたジョアン・ジルベルト」と謳われたのも今は昔。ブラジル最良のインタープリターとして世界でも認められる女性アーティスト:ホーザ・パッソス2013年新作は、MPBシーン至上のメロディ・メーカー:ジャヴァン・カバー集。

共 に70年代後期に頭角を現し、以降のMPBシーンを牽引してきたジャヴァンとホーザは、お互いを認め合う同志。そのジャヴァンを取り上げることに、ホーザ 本人の喜びもひとしおである事が窺える、素晴らしい作品に仕上がった。セレクトされたのは、ソロ・デビューから90年代にかけてのジャヴァンを代表する名曲の数々。オクターブ/レンジの広い独特のトリッキーなメロディー・ラインを持つジャヴァン楽曲。歌唱が極めて難しいとされる旋律を、しなやかなヴォイス で完璧な音程を執ることに定評のあるホーザが魅せてくれる。円熟のフェミニズムと豊かな表情が、ジャヴァン楽曲の素晴らしさに、より一層の彩りを与えた素 晴らしさは、全ブラジル・ファンに感動を与えること必至だ。柔らかいアコースティック・セッションを司るバックは、ホーザと長年パートナー関係にあるギタ リスト、ルーラ・ガルヴァォンを中心にMPBの超一流セッション・プレイヤーがサポート。ラストのみホーザ・オリジナルの久々の新曲を収録していることも 特筆。






『 VANESSA DA MATA / CANTA TOM JOBIM』
¥2,300-

ヴァネッサ・ダ・マタ2013年新作は、敬愛するジョビン・カバー集



マ リーザ・モンチ以降の女性MPBアーティストの名実ともにトップを張る実力者、ヴァネッサ・ダ・マタ。ラテン・グラミー受賞の常連でもあり、ブラジル国内 のみならず世界的にもその地位を確立する才女の2年半ぶりの新作は、かのアントニオ・カルロス・ジョビンの楽曲をセンシティヴに再現した注目作。ずらりと 揃った全16曲は、いずれもボサノヴァの聖典ともいうべき珠玉のジョビン・ナンバー。もちろん、彼女の音楽観にも多大な影響を与えたことは、美しく豊かな 歌からも感じ取ることができる。

さらに注目はサウンドを担うサポート陣。アレンジには、ジョビン作品の素晴らしさを知り得る御大エウミー ル・デオダートが満を持して参加。アルベルト・コンチネンチーノ(Alberto Continentino : guitar)、ダスタン・ガラス(Dustan Gallas:guitar)、グスタヴォ・ルイス(Gustavo Ruiz:guitar)といったニュー・ジェネレーションMPBのキーーパーソンたちが、デオダートの意図する世界観を滑らかに創造していく。また、エ レクトロニカの手法を挿入し、原曲の新たな魅力を引き出しているのは、プロデューサーである天才カシンの影響力に他ならない。2010年代に進化を続ける ボサノヴァ新たな姿がここにある。全ブラジル・ファン必聴のマスト・アイテム。
 





『PAQUITO D'RIVERA / SONG FOR MAURA』
¥1,950-

パキート・デ・リヴェラ2013年新作は、ブラジルへのアプローチ作。アジムスの再来として話題を集めるサンパウロのジャズ・ユニット「トリオ・コヘンテ」 との共演が実現。

ブ ラジルの様々なリズムとジャズの即興が融合した躍動感溢れる楽曲と、美しさ満ち溢れるミディアム・トラックの双方が楽しめる全13曲。ギンガ&セ ルソ・ヴィアフォラ共作M3でのグルーヴに満ちたトリオ・サウンドとパキートの超絶ソロ、めくるめく展開を見せる天才ドラマー:エドゥ・ヒベイロのオリジ ナルM5など聴きもの。作品のタイトル曲となったM2は、パキート自身が母親に捧げたバラード曲で、美しくも慈しみ深いハイライト。他には、古典ショーロ 作曲家K-シンビーニョのM4、トリオ・コヘンテのピアニスト:ファビオ・トーレスによるしなやかなリズムとリリシズムが一体になったM9、ジョニー・ア ルフ、バーデン・パウエル、セヴェリーノ・アウラウージョ、ピシンギーニャといったブラジルの偉大な作曲家のカバーも魅力的な解釈を表出している。



『ANA CAROLINA / #AC』
¥2,300-

■アナ・カロリーナ2013年新作■


その美しい容姿とは裏腹に、強いメッセージ性と説得力のあるヴォーカル・ワーク、そして多彩なポップ・ソースをアーティスティックに散りばめた独特のサウン ド・メークで、MPBシーンの中核的SSWの地位を確立する才女アナ・カロリーナ。スタジオ・レコーディングのフル・オリジナル・アルバムとしては、 『NOVE』(2009)以来、3年半ぶりとなる待望の1枚。

デビュー10余年、アナ・カロリーナの新たな創作欲/表現力の進化はさらな るステージへと向かっていることが証明された、彩り豊かな全11トラック(うち、ボーナス・トラック2曲)。尊敬するMPBシーンの御大シコ・ブアルキと の共演が実現したソフトサンバ好曲(#4)、そしてサンバ最初期の名曲「電話で」に準え、現代風に「i phoneで」と銘打った彼女のユーモア・センスが光るコンセプト曲(#5)、そして、ラストではギターの鬼才ギンガの美しいタッチと共にで、ワルツの調 べを醸し出すなど、ハイライトにも事欠かない。青く揺らめく水中を赤いドレスを身にまとい漂う印象的なアートワークさながらの、彩り豊かな世界が滲み出た アナ・カロリーナの新境地。彼女の代表作として末永く語られる1枚となろう。







『DIOGO NOGUEIRA / MAIS AMOR』
¥2,500-

現代サンバ・カリオカの中心的存在、ヂオゴ・ノゲイラの通算5作目となるニュー・アルバム。デビュー当時と変わらぬフレッシュさと、貫禄さえ見せ付ける歌 いっぷりは、サンビスタ最高峰としても過言ではない。プロデュースは、ソロ・サンビスタとしても人気を誇るレアンドロ・サプカイ(LEANDRO SAPUCAHY)。レコーディングに召集されたメンバーも名手揃い。そしてM2ではゼカ・パゴジーニョゲスト。








『GILBERTO GIL / LOUVACAO』
¥2,000-

ブラジル音楽を語る上での最重要人物、ジルベルト・ジルの1967年発表のファーストアルバムがSoul Jazz Recordsの手により嬉しいCD再発!


ボ サノヴァの影響を受けつつ、独自の音楽性を追求し、ロックやソウルなど他ジャンルのテイストを取り入れ、盟友カエターノ・ヴェローゾと共にトロピカリアと いうスタイルを布教したジルベルトジル!全てはここから始まった、ブラジル音楽史、いや世界の音楽史に残る名盤、ジルベルトのファーストアルバムであり、 ブラジル・クラシック的アルバム。後に、セルメンなど多くのブラジル後継者にカヴァーされている“Viramundo”や名作“Roda”など、原曲も多 く収録。リマスタリング盤!





---------------------------------ラテン系新譜---------------------------------------


『MONGORAMA / BAILA QUE BAILA』
¥1,950-

NYラテン・ジャズの最強楽団として知られる「JAZZ ON THE LATIN SIDE ALL STARS」のバンド・リーダー/コンポーザー、ホセ・リソによる後継プロジェクト「MONGORAMA」が待望のセカンド・アルバムをリリース。スパ ニッシュ・ハーレム・オーケストラの主宰オスカル・エルナンデスを筆頭に、NYサルサ~ラテンジャズ・シーンのトップ・プレイヤーが集結した屈強なレギュ ラーメンバーと、ケニー・バレル、ポンチョ・サンチェスという伝説のプレイヤーがゲスト参加。ソリッドでアグレッシヴなアンサンブルを繰り広げる現代ラテン・ジャズ最高水準のサウンド。







『SONEROS DE VERDAD , MAYITO RIVERA / UN, DOS, TRES SONEROS』
¥2,400-

ドイツ発キューバン・サウンドの名門コネクターの好評シリーズ「SONEROS DE VERDAD」の新タイトルは、元ロス・バンバンのフロントとしても知られるソネーロ、マジート・リヴェラとの共同名義によるクラシカル・ソン/サルサ・クバーナの好セッション。







『RAY OLAN Y SU SASON / SUGAR ON SUNDAY』
¥2,000-

ヴィンテージ・サルサ・デッドストック再入荷シリーズ!
1969年ALEGREオリジナル:ピアニスト名手レイ・オラン率いる2トロンボーンを擁したストイックなサルサ・コンジュント「SASON」が残した名作。






『SERAFIN CORTEZ / NATURALMENTE SERAFIN』
¥2,000-

ヴィンテージ・サルサ・デッドストック再入荷シリーズ!
1972年オリジナル:孤高のプエルトリコ・サルサ・マエストロ:セラフィン・コルテスが残した名作。プロデュースはボビー・クルース&リカルド・レイ。







『JOSE PILICHE ELICIER / LA NUEVA EXPLOSION』
¥2,000-

ヴィンテージ・サルサ・デッドストック再入荷シリーズ!
NY.バリオ・シーンの若きシンガー/バンドリーダーとして名を馳せたピリーチェことホセ・エリシエールのデビュー・サルサ・アルバム。プロデュースはRALPH LEW。







店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 8
10
20
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索