『TATA GUINES / BEST OF TATA GUINES』
¥2,000-

その存在はブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ勢と同格以上!コンガ&パーカッション に関わる世界中のプレイヤー/リスナーから、最高峰の称号を得る伝説の巨人タタ・グィネスことアリスティデスソト(1930-2008)。キューバ国内で無数のセッションを張り、世界中のパーカッション・プレイヤーにも多大な影響を与え、2008年惜しまれつつ 他界。かのディジー・ガレスピーも認めたその生涯こそ、キューバン・ジャズ・レジェンドそのものと言える。そんな偉大なタタの芸暦40余年に渡る主要セッションをセレクションした1枚。







『SONEROS CLASICO DEL CARIBE / YA SOY 35』
¥1,800-

ヴェネズエラ・サルサの好新作/名演をリリースするレーベル CENTRO NACIONAL DEL DISCOの新リリース 。キューバ・クラシカル・ソン・スタイルのヴェネズエラ・サルサで人気を博すベテラン・グループ。2012年レコーディング作。







『JACARA / CIEN VOLANDO』
¥2,200-

ジャカラ : 抜群のクリエイティビティーを発揮しアルゼンチンでも高く評価されている注目のグループ。フォルクローレのプリミティブな部分を残しつつ、適度にキュート&ソフトな次世代のネオ・フォルクローレのスタンダード。




ジャ カラはそれぞれのアイデアやレパートリーを持ち寄り、様々な可能性を探るために2007年に結成された。若手ながらにも抜群のクリエイティビティーを発揮 する彼らは、結成以来、様々なコンテストやイベントでファイナリストに選出されるなどアルゼンチンでも高く評価されている注目のグループである。待望のデ ビュー・アルバムとなった本作は、そんな彼らの高い能力を存分に発揮しつつ、若手らしいフレッシュな感性が爽やかな風をもたらす、実に気持ちのいいアルバ ムとなっている。
 
ジャ カラの特色は、フォルクローレをベースにしつつも、ソフィスティケイトされたアレンジの妙にある。原曲の持つ根源的な魅力を感じさせつつも、予備知識なし に聴けば心地の良いポップ・アルバムを聴いているような気持ちにさせてくれる。そういった若手ならではの軽やかさが他のコンテンポラリー・フォルクローレ 作品と大きく違っている点で、様々な才能が群雄割拠するアルゼンチンにおいても頭一つ抜けたグループであるといえる。エセキエル・マンテガをプロデュー サーに迎えたことも実に効果的で、録音のクオリティも驚くべきものに仕上がっている。ヴォーカル、ピアノ、チャランゴ、ボンボ、シンバル+αといったミニ マムな編成でありながら、アコースティック楽器特有の温もりや残響、音の重なり、音圧といった様々な要素にまで繊細な配慮がなされたであろう緻密さは「現 在」の感性を反映したものであり、本作の印象を決定付けている。
 
素 晴らしいゲストの参加も特筆すべきだ。カルロス・アギーレはM2でアコーディオンを演奏しているが、M9ではそのお礼とばかりに力強い演奏でアギーレの名 曲をカバーしている。そしてシルヴィア・イリオンドがヴォーカルで参加したヴィクトル・ハラの名曲カバーM6は本作のハイライトの一つ。どこかキュートな 印象を抱かせるジャカラの音楽においては異色ともいえる、圧倒的な存在感を放つシルヴィアの歌声は、フォルクローレを中心に交差するアルゼンチンの多彩で 深遠な音楽文化の奥行きを強く感じさせてくれる。

お聴きいただければ誰もが納得いただける。これぞ次世代のネオ・フォルクローレのスタンダード。2011年11月レコーディング。






『UME / MANANERO DEL MONTE』
¥1,950-

エドゥアルド・マテオ/エル・キントの世界観を想起させる、ラプラタ流域インディ・シーンのカンドンベ・ロック・ユニット。2008年レコーディング作。




『CECILIA ZABALA
 / VIOLETA - MUSICA DE VIOLETA PARRA INTERPRETADAS POR CECILIA ZABALA』

¥1,850-

キケ・シネシに師事した7弦ギターの巧手としても類稀なる才能を持つSSWセシリア・サバラ2013年新作は、隣国チリの偉大なヌエバ・カンシオン巨人:ヴィオレータ・パラ作品を完全ソロ・ギターで聞かせる、あまりに美しいインストゥルメンタル・アルバムで登場。

ジャ ズの要素をフォルクローレに見事に落とし込んだ前作『Presente Infinito』から2年、アルゼンチン最良のミュージシャンの一人に数えられる女傑待望の新作は隣国チリのヌエバ・カンシオンの象徴的音楽家ヴィオ レッタ・パラのインスト曲集。オリジナルのテイストを残しつつ、現代のフェミニズムを備えるセシリアのフィルターを通して、新たな表情を映し出すヴィオ レータ名曲を全16曲収録。PC端末で再生可能なビデオ・クリップ"Encuentros y Coincidencias"もボーナス収録。ギタリストとしてのセシリアの魅力を直に堪能できる素晴らしい作品だ。







『JOSE BOSIO GRUPO / COSAS QUE YA APRENDI』
¥2,200-

ホセ・ボシオ・グループ : ジャカラの中心人物でもあるセルヒオ・デサンセ(p)がプロデュース&アレンジを務める、フォルクローレ歌手=ホセ・ボシオの初アルバム。アカ・セカ・トリオの系譜を感じさせる王道モダン・フォルクローレの傑作。



レ パートリーはフォルクローレの名曲群。新旧織り交ぜたそのセレクトからは、彼らの先人達へのリスペクトとたしかな音楽観がうかがえる。クラシックのような 生々しい録音、モダンなハーモニーを施した冒頭曲から実に素晴らしい。ゲストにジャカラのチャランゴ奏者マリリナ・ウィトコを迎えたことも効果的で、コン テンポラリー・フォルクローレらしい瑞々しさに溢れた一曲。グスタヴォ・レギザモン&マヌエル・カスティージャのコンビによるクラシックをモダン に解釈したM2は、ジャズmeetsフォルクローレの典型のようなチャカレラ。打って変わって現代らしい複雑なハーモニーが印象的な歌モノM3。パウリー ナ・ファインのフルートとフェルナンド・ウルテアーガのクラリネットによるアンサンブルが印象的なM4はセルヒオの面目躍如。多彩ながらも原曲の雰囲気を 活かした的確なアレンジが実に自然な流れを作り出しており、踏みしめるように歌い進めていくホセ・バシオのヴォーカルに自然と引き込まれていく。

カ ルロス・アギーレの名曲カバーM7、敬愛するラウル・カントーラのガト(フォルクローレの一種で、ダンスもしくはそのための音楽)など、中盤以降のシンプ ルなアレンジも素晴らしい。その典型とも言えるのがエドガルド・カルドーソの名曲をピアノとのデュオでカバーしたM9。力強さと繊細さの同居した、いつま でも聴いていたい気持ちにさせてくれる素晴らしいカバーである。

ジャカラがよりポップ方向へと振れたアルバムだとすれば、こちらはヴォー カリスト=ホセ・ボシオを軸に据えた王道のモダン・フォルクローレといえる。フアン・キンテーロやエドガルド・カルドーソの系譜を継ぐ、中性的でありなが らも力強く存在感の強いホセ・ボシオ。ジャカラの一員でもあるパーカッションのエミリアノ・バスカンス、同じくジャカラにゲスト参加していたギタリストの ネウエル・モルフェオ、若手でありながら確かなプレイを聴かせるベースのマルティン・サンティアゴ。そしてジャカラでも瑞々しいピアノを聴かせていたセル ヒオ・デサンセが本作ではアレンジ/ディレクションを担当。セルヒオのピアノこそが、グループの音楽的な方向性を決定付けている。2012年10月リリー ス作。





-----------------------------------------その他、世界の新譜---------------------------------------------------------



『CORTEX / VOLUME 2』*オススメ!
¥1,800-

フレンチ・ブラジリアン/フリー・ソウル・シーンで知られる名門コルテックス。鍵盤の鬼才アラン・ミヨン率いる奇跡のグループが残した1977年セカンド・アルバムが十余年ぶりに復活再発!!

フ リー・ソウル・シーンの象徴的傑作『Troupeau Bleu』(青い群れ)で知られるフランス発の伝説のグループ「コルテックス」。鍵盤の鬼才アラン・ミヨン率いる奇跡のグループは、短い活動期間の間に3 枚のアルバムをリリースしているが、そのうちのセカンド・アルバム「VOLUME 2」が久々の復刻。1stアルバム『Troupeau Bleu』を経て、ユニットが次なる思考を侍らしたのが、怒涛のファンク・チューン。

トリッキーなリフの旋律と重厚なリズム、全体を纏う ソウルフルな雰囲気は、明らかに1stアルバムとは趣を異にするものだが、時折垣間見せるスペイシーなフレーズ/アレンジにアラン・ミヨンの才覚が発揮さ れているおり、コルテックス・サウンドの根幹がここに現われている。"Poxa", "Datura", "Regina", "Mister J", "Efficace Swing", "Oh Lord", "Devil's Dance"など、ローズ・ピアノ、ハモンド・オルガンのフレーズが映えるトラックは、まさにフレンチ・レア・グルーヴ史上の永遠のキラー・トラックとし て改めて拝するべき名曲だ。2002年に"Follow Me Records"から復刻されて以来、実に10余年ぶりの登場をここから喜びたい。






『 V.A.  / THAILAND - MUSIQUES ET CHANTS DU TRIANGLE D'OR』
¥2,700-

タイ、ミャンマー、ラオスの3国がメコン川で接する山岳地帯は、通称「黄金の三角地帯」、別名「ゴールデン・トライアングル (Golden Triangle)」と言われ、アフガニスタンの三日月地帯と並ぶ世界最大の麻薬・覚醒剤密造地帯として知られている。昨今では経済成長や取締強化により 生産は減少傾向にあるとされている、そんな黄金の三角地帯に属するタイの少数民族(メオ族、リス族、シャン族、ラフニ族、ヤオ族、アクハ族、カレン・スカ ウ族など)の極めて深いコミュニティの間で脈々と受け継がれている民俗音楽を、フランス人音楽採取家:フランソワ・ジューファ氏制作で収められたフィール ド・レコーディング州。秘境レア・グルーヴ・ファンの注目が集まるタイの各種音楽とも異なる、風土そのものの生々しさが音に認められた、いずれも興味深い トラック。ゴールデン・トライアングルという特殊な地域という背景の中にあって、ヒューマニティ溢れる響きが心地よい。




店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
20 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索