LT4227.jpg














『PEDRO AZNAR /  PUENTES AMARILLOS - AZNAR CELEBRA LA MUSICA DE SPINETTA』
¥2.000- 先着でポスタープレゼント!

ペドロ・アスナール・ライブ盤新作 : 2012年2月に惜しくもこの世を去ったスピネッタに捧ぐ、切なくも強いメッセージ。観客動員数5000人を超えた一日限りの渾身のカバー・パフォーマン スを2CDで完全パッケージ。ピアノは今をときめくアンドレス・ベエウサエルトがサポート。

セ ル・ヒラン、パット・メセニー・グループへの参加に端を発し、その高い音楽性が世界に認められるアルゼンチンが誇る才人ペドロ・アスナール。2012年2 作目となるアルバムは、当初予定とされていなかった緊急リリース。2012年2月に62歳でこの世を去ったアルゼンチン・ロック・シーン伝説のカリスマ、 ルイス・アルベルト・スピネッタに捧げるステージを収録したライブ・アルバムである。

アルゼンチン・シーンに衝撃が走ったスピネッタ突然 の訃報。そのバンド~ソロの輝かしいキャリアが、後進に波及した大きさは計り知れない。スピネッタより9歳下のペドロ・アスナールも、もちろんその影響を 受けた一人。スピネッタと活動を共にした足跡こそ少ないが、その独特のメロディ・センス、コードワークの妙に通じるところも多く、世界的なビッグネームと なった後も常にお互いの活躍を自身の創作の糧としていたと言えよう。

悲しみにうち拉がれた天才が、オマージュを捧ぐべく企画されたトリ ビュート・ライブは、スピネッタ早逝の2ヶ月後となる4月29日にブエノス・アイレスのプラザ・イタリア・ホールで1日のみ開催され、5,000人を越え る観客動員を記録した。全26曲を2CDに分けて収録されたその模様は、ペドロが敬愛する先輩への想いがパフォーマンスで表された、あまりに感動的なもの だ。耳にしただけで身体の奥底まで染み込んでくるメロディアスなフレーズと、根底にある確かなロック・スピリッツ。美しく、力強く響き渡るスピネッタ・ナ ンバーすべてが永遠のモダン・ポップであること改めて実感。ベース&ギターを手に、名曲を切々と綴るペドロ・アスナール、そしてピアノ/ヴォーカ ルのサポートには、アカ・セカ・トリオの一員でモダン・フォルクローレ界が誇る屈指の才能アンドレス・ベエウサエルト(Andres Beeuwsaert)が全面参加というステージングもあまりに素晴らしい。

アルゼンチン・ファンの間で既に話題となっていたペドロ・アスナールのキャリア史上最高のライブが、ついにマテリアルとなって届けられる歓びを噛み締めつつと、改めてスピネッタの偉大な功績とその冥福をこの1枚で祈りたい。



BR5329.jpg














『アントニオ・ロウレイロ / ソー』
¥2.415-

2012年ブラジル最大の衝撃作。アントニオ・ロウレイロ待望の2ndアルバム!!
野生とインテリジェンスの不可思議な同居 / <ソング>と<インストゥルメンタル>の間に広がる、都市の音楽。ミナスの静寂を漂わせる歌、コンテンポラリー・ジャズの現代的タッチ、エレクトリックマイルスのカオスまで飲み込む若き才能

MPB ニュー・スタンダードとなったデビュー作「ANTONIO LOUREIRO」(2010)が同年ミュージックマガジンで高橋健太郎氏が1位に推した名作として、その名を知られることとなったミナス・オーガニッ ク・サウンドの新ブレイン、アントニオ・ロレイロ。あの衝撃から早や二年。待望のセカンド・アルバムがついにリリース。

作編曲はもとよ り、ほぼ全ての楽器を自らプレイする、多彩な才能を更に覚醒させた待望のセカンド・アルバム「SO」の登場を、ついに驚きを持って迎える。ブラジル本国で もその偉才ぶりは大きな注目を集めており、ここ日本でも広く音楽ファンから注目されることは確実。まさに2012年度ブラジル・シーンの最重要作品。アン ドレ・メマーリ、セルジオ・サントスらに肉薄するスピリチュアルな世界観、そしてエルメート・パスコアルやエグベルト・ジスモンチという偉大な先人の系譜 を継ぐアヴァンギャルドな香りが絶妙に絡み合う、まさしく異能の天才の進化がここに凝縮。

そして今回はゲストも特筆。サンパウロ・シーン孤高の歌姫タチアナ・パーハ、そしてそのタチアナとのコラボレートでその存在感を昇華させたアカ・セカ・トリオの名手アンドレス・ベウサエルトほか、ブラジル/アルゼンチンに跨るオーガニック・サウンドのブレインを迎えた、ハイクオリティ・ミナスMPBの新時代を予感させる素晴らしいサウンド!!




WOR23128.jpg















『MARINA SANTILLAN / MAR ADENTRO』
¥1.700-

マリナ・サンティジャン : アルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレ興隆の幕開けを告げた2008名作が再プレス・リリース。絶対的な美しさを響かせるアルゼンチン・マスターピース!! アカ・セカ・トリオのマリアノ・カンテーロ参加。
 
歌 手/作曲家マリナ・サンティジャンが、今から約4年前の2008年にリリースされていたアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレ・シーン興隆の幕 開けを告げた名作が、2012年再プレス。豊かな中域を基本としたヴォーカルを軸に、空間を埋めていくようなパーカッション、クラシカルな響きを重視した リリカルなピアノなどシンプルかつ至極モダンに綴る世界観が実に素晴らしい逸品。
 
自らが作曲した冒頭のタイトル 曲”Mar adentro”から惹きこまれる。ピアノのアルペジオによって立ち上がるシリアスな風景をバックに凛とした歌声を聴かせるマリナ。迷いのない歌声からは 彼女の本作への意気込みと揺るがない自信が見て取れる。ピアノ・トリオにアコーディオンを加えた編成で綴る ”Corazon”もマリナの自作曲。#4”Marina”は新世代を代表するSSWセバスティアン・モンクの楽曲。アカ・セカ・トリオのパーカッショニ ストとしても知られるマリアノ・カンテーロによる空間掌握するような音作りも印象的だ。新世代随一の作曲家=ホルヘ・ファンデルモーレ作の”Lo que usted se merece”は本作のハイライトの一つ。過度な表現は抑制しつつもヴァイオリンとピアノのアンサンブルをバックに、じっくりと歌い上げる姿は、モダンで ありながらフォルクローレ特有の豊かな文化性も余すことなく感じさせてくれる。もう一つのハイライトがギターとピアノ、ヴァイオリンが織り成す繊細なアン サンブルの#7”La retirada”。マリナの作編曲家としての並外れた才能を実感できる高度にして説得力に溢れた一曲だ。
 
シー ンの象徴とも言えるカルロス・アギーレの『ヴィオレッタ』がリリースされたのも同じ2008年。アギーレの作品群と同じように、時を経て古びるどころか、 聴けば聴くほど惹きこまれる絶対的な美しさ...。この感動は聴いた者だけの特権。良質な音楽を愛する全ての人に聞いていただきたいオーガニック・アルゼ ンチンのマスターピース!!





WOR22712.jpg














『ボンバ・エステーレオ / エレガンシア・トロピカル』
¥2.100-

コロンビアの大衆音楽、クンビア、チャンペータを基礎にダブ、ダンスホール、エレクトロニカ…など様々な要素を詰め込んだコロンビア/ボゴタ発の新世代ク ンビアバンド、ボンバ・エステレオ。ベース兼プログラミングを担当するシモン・メヒーア Simon Mejiaが紅一点ヴォーカルのリリアナ・サウメ Liliana Saumetとドラムのキケ・エグローラ Kike Egurrola、ギターのフリアン・サラサール Julian Salazarを集め、2005年に結成。特にキュートで魅力的なリリアナのヴォーカルには定評があり、前作に収録されたキラー・トラック、「フエゴ」は 世界中のクラブでプレイされフロア・ヒット。

世界に向かっての自己紹介的な仕上がりの前作に続いて発表された本作は、前作よりもさらにシ ンセをフィーチャーした、新機軸的なチルアウト・テイストなトラックから始まります(この辺が同じくコロンビアのペルネットとの同時代性も!?)。徐々に テンションをあげていき、エレクトロでブリープなベースがうなり、エレクトリック・パチャンガとも言うべき南米経由の新ダンス・ミュージック・トラックが 次々飛び出します。世界的なムーブメントになりつつある、UKのベースミュージックカルチャーの南米からの返答ともとれる一枚。

さらに本 作には、ポルトガルのユニットBuraka Som Sistemaがゲストとして1曲参加。アフリカ生まれのクロスオーバー・ダンス・ミュージック、クドゥルを取り入れた黒~いリズムとラップを聞かせてく れています。その他、コロンビアの同世代アーティストがこぞって参加。













店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
7 10
28 29 30
バーコード
ブログ内検索