緑川英徳 待望のファースト・アルバム!

モックヒル・レコード第一弾リリース!

緑川英徳 / You Must Believe in Spring / MH-1107 / ¥2,800

 

サキソフォビア等でお馴染みのアルトサックス奏者、緑川英徳(みどりかわ ひでのり)の、
ストレートなジャズアルバム。
永らくリーダー作が待たれていたが、今回テナーサックス奏者であり自ら録音も手がける、
岡 淳(おか まこと)が新たに立ち上げた、ミュージシャンによるミュージシャンの為のレーベル、MOCK HILL RECORDSの第一弾アルバムとして、満を持してのリリースとなった。


ゲストに日本ジャズ界のリビング・レジェンド、今年76歳を迎えるベテラン中牟礼貞則(ギター)を迎え、ベース俵山昌之、ドラム江藤良人のカルテット編成。
収録曲は表題曲をはじめ、スタンダード、ジャズ・ボサノバの名曲を全8曲。
百戦錬磨の各人が、卓越した技術とセンスで、リラックスした中にも緊張感溢れるインタープレーを繰り広げる。緑川はいわゆる「ミュージシャンズ・ミュージシャン」で、世間的な人気よりも、
ミュージシャンの間で圧倒的に高い評価を受けているタイプだ。
そんな緑川が20年以上のキャリアで1枚も自分のアルバムを作っていなかったことは不思議だが、今回「ミュージシャンによるレーベル」であるモックヒル・レコードから初リーダー作がでるというのは、ある意味必然であったともいえる。

録音、ミックスはすべて岡 淳により岡のプライベートスタジオであるMOCKORY HILL STUDIOで行われた。オープンリール・レコーダー2台とアナログ・ミキサー、スプリング・リバーブやテープ・エコーを使用してアナログにこだわった音作りとなった。
アナログテープへの録音のもう一つの特徴は、録音後の編集が一切出来ないということである。
また、ブース無しのスタジオで各楽器のセパレーションがとれないことから、部分的な取り直しも一切出来ない、つまり完全な「一発録り」である。その緊張感から、数々の音楽的「マジック」が生まれた。音楽制作の現場には「ドキドキ」が必要なのだ。
レコーディング1曲目のファースト・テイクで、「では回りまーす」の声と共にオープンデッキのリールがシュルシュルと回り始めたときの中牟礼氏の「来た来たぁー!」という発言が、このレコーディングの雰囲気のすべてを物語っている。
アルバム・ジャケットの写真は緑川本人が撮影。作り手の想い、匂いの感じられる、ぬくもりのある作品となった。(インフォより)


収録曲:
1. You Must Believe In Spring  (Michel Legrand)
2. Flamingo  (Edmund Anderson)
3. Felicidade  (Antonio Carlos Jobim)
4. Star-Crossed Lovers  (Billy Strayhorn, Duke Ellington)
5. Cheryl  (Charlie Parker)
6. What Are You Doing The Rest Of Your Life?  (Michel Legrand)
7. Berimbau  (Baden Powell)
8. The Way You Look Tonight  (Jerome Kern)


 メンバー
緑川英徳Midorikawa Hidenori / Alto Sax
中牟礼貞則Nakamure Sadanori / Guitar
俵山昌之Tawarayama Masayuki / Bass
江藤良人Eto Yoshihito / Drums

 
<演奏者プロフィール>

緑川 英徳(みどりかわ ひでのり) アルト・サックス
小学生の頃サム・テーラーのムード・テナーにしびれ、サックスを始める。中学生のとき耳にしたアート・ペッパーの影響からアルト・サックスに没頭するようになる。それ以後は、多くのアルト・プレイヤーを独学で研究し独自のスタイルを築いた。現在、音楽的柔軟性を買われ、サキソフォビア、池田芳夫Dadaバンド、守屋純子オーケストラなど、様々なフォーマットで活動中。また3年前から4冊の模範演奏CD付教則楽譜が続けて出版され好評を博している。永らくリーダー作が待たれたが、今回満を持してのリリース。
http://midorikawa.mockhillrecords.com/


中牟礼貞則 (なかむれ さだのり) ギター
1933年鹿児島県生まれ。1952年以来、宮沢昭、渡辺貞夫、前田憲男、猪俣猛 他多くのグループに参加。磨き抜かれたハーモニーセンスと鋭い感性で独自のスタイルを持つ日本有数のギタリストで 全国に根強いファンも多い。 伝説の『銀巴里セッション』に参加されていた60年代初頭から40年以上に亘って活躍を続けている日本のジャズ・ギターの巨匠。若き日の渡辺香津美さんの師匠としても知られている。


江藤良人(えとう よしひと) ドラムス
1973年三重県鈴鹿市生まれ。10歳からドラムを始める。辛島文雄(p)トリオで本格的にプロ活動を開始。以後、益田幹夫(p)トリオ、日野皓正(tp)カルテット、渡辺貞夫(as)カルテット等に加入、同バンドにて"Montreux Jazz Festival"(スイス)に出演した。他にLee konitz(as)、Roland Hanna(p)、Eddie Gomez(b)、大西順子(p)、綾戸智絵(vo)らとも共演、


俵山昌之(たわらやま まさゆき) ベース
1963年東京生まれ。中学よりギター、高校でエレキベースを始める。
19歳でウッドベースを始め、ライブハウス等で活動し始める。益田幹夫、日野皓正、日野元彦、渡辺貞夫、山下洋輔、マルタ、TOKU、小林桂、等と共演。現在は、大野雄二トリオ、Yuji Ohno & Lupintic Five、納谷嘉彦サムライビバップトリオなどで活動。


当店2Fにて発売中!


店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
7 10
26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索