◆KURT VILE / SMOKE RING FOR MY HALO/輸入/CD/¥1,750(込)
69bda171.jpeg 
ソニック・ユースをはじめUSインディー界の重鎮達との競演も果たした次世代SSW代表格、KURT VILEのMATADOR移籍後、2枚目となるアルバムが早くも到着 !

WOODISTやMEXICAN SUMMERなどインディー人気レーベルからのリリースをはじめ、ソニック・ユースなどのUSインディー界の重鎮達との競演、海外の人気フェスへの参加、J MASCISの新作アルバムへの参加も記憶に新しく、人気、知名度共に日本でも着実に高まっているフィラデルフィアのSSW、KURT VILEのマタードル移籍後2枚目となるアルバムが遂に到着。

前作で時折みられた荒々しいフィードバックは今作では身を潜め、リヴァーヴ世界の中から覗くカートならではの語り口調の歌声、独特のコード進行、そして哀愁感漂うメロディーの良さは格段に素晴らしさを増し、よれたサイケ具合やローファイさがよりパーソナルに感じられる彼らしいSSW色の強い仕上がりになっています。
数多くいる次世代SSWの中でもアコースティックのプレイを基調とした歌モノ作品でここまで素晴らしいのはちょっと他に浮かびません。
何年後かには掘り起こされるようにさらに多くの人に聴き込まれ、より愛されていくではないかと思う、朽ちることのない間違いなく傑作と言える一枚。

Kurt Vile - Jesus Fever by hip2besquare
Kurt Vile - Ghost Town by maybemayest

◆SCARLET YOUTH / GOODBYE DOESN'T MEAN I'M GONE/国内/2CD/¥2,384(込)
0418a8e8.jpeg
フィンランドから登場した5人組シューゲイザー・ロック・バンド、スカーレット・ユースの1stアルバムが遂に完成 ! Sigur Ros とThe Radio Dept.とThe Cure が極限のフィールドでドリーミー、ノスタルジア、ユーホリアに満ち満ちた合同ライヴを敢行したかのような音空間を探求した注目作 !!!

『グッドバイ・ダズント・ミーン・アイム・ゴーン』 は、実力派ゴシック系ロック・バンド、Shamrainのメンバー Kalle Pyyhtinen が創る美しいメロディーと、ドイツのソロ・シューゲイザー・ユニット、Sidewaytown のMarkus Baltes の切なすぎるヴォーカルに、甘い轟音の残響と、北欧ならではの雰囲気が溶け込んだドリーム・ポップ / シューゲイザーの大傑作。ジャケのイメージからしても、同じようなHR畑からシューゲイザーに挑んだアルセ (Alcest) を想わずにはいられない !

スカーレット・ユースは、Markus Baltes、Kalle Pyyhtinen、Marko Soukka、Riku H. Mattila、Jaani Peuhu の5人によるフィンランドのバンド。結成は2004年の春。Slowdive、My Bloody Valentine、Chapterhouse を意識した音作りを始めるが、実際には、まだカーレがソロでPC を使ってライヴを行うバンドでしかなかった。2007 年になってヴォーカリストとしてマルクスが加入。すぐさまカーレとマルクスはシューゲイズ・ミュージックを作ることで意気投合。どんどん新曲を書き、以前に書きためた古い曲は2 人の手により再アレンジを繰り返されていった。
2008年にヤニとリクが加入。ようやくデビューEP 『ブレイキング・ザ・パターンズ』 が完成。
その年の終わりにマスタリングが完了する頃、2人目のギタリストとなるマルコが加入。EPは2009 年春にバンド自身のレーベルHomesick Music からリリースされている。2010年に入りQuince Records からのオファーがきっかけとなり、カーレとマルクスは13 曲の新曲を書きあげることに。遂に1stフル・アルバム 『グッドバイ・ダズント・ミーン・アイム・ゴーン』 が完成する。

 

◆WYE OAK /  CIVILIAN/輸入/CD/¥1,700(込)
61c4ef56.jpeg
バルチモアの男女デュオWYE OAKのニューアルバム。幽玄で深みのある唱心に、アトモスフェリックなスローコア・サウンドからオルタナティヴな轟音ギター/シューゲイズ・サウンドまで横断するUSインディらしい懐の深いエモーショナルでドリーミーなバンド・サウンドを展開。YO LA TENGO、MODEST MOUSE、BAND OF HORSESといったUSインディ・ファンから、ASOBI SEKSU、FLEETING JOYS辺りのドリーミー・シューゲイズ・ファンまでオススメです!

 

◆MOON DUO / MAZES/輸入/CD/¥1,400(込)
96ac4e03.jpeg
VIVIAN GIRLSやWAVVES、REAL ESTATEなどの注目アーティストを次々と輩出してきた今最も勢いのあるUSインディ・レーベルのひとつであるWOODSISTからデビュー、そして本作からZOLA JESUSなど個性的なアーティストを多数手がけるUSインディー・レーベルSACRED BONESからのリリースとなるカリフォルニアの2ピース: Ripley Johnson (Wooden Shjips) とSanae YamadaによるMOON DUOの新作 !! やたらポップでシンガロングになって帰ってきた !!

これまでのローファイかつサイケな要素は残ってはいるものの、まるで歌っているかのようにやたらとポップでメロディアスに鳴らされるギターと絡み合うシンセが、アンダーグラウンドな印象を払拭しまくってやたらとオプティミスティックな素晴らしいポップソングを作り上げています !! WAVVES辺りとも共鳴するかのようなアカ抜けっぷりで、インディ・ファンのハートをワシづかみの傑作 !!

Moon Duo- Mazes by sacredbones  

◆BIBIO/MIND BOKEH/国内/CD/¥2,100(込)
BIBIO.jpg
ドリーミーさはノスタルジアを携えて更なるポップネスへ ! Bibioが傑作をリリース !!


エレクトロニカやドリーミーなフォークトロニカ~ポス ト・ロック・リスナーから、現在沸いているチル・ウェイブなどのインディー・ロック・リスナーまで幅広く受け入れられるであろう傑作 !!

ビビオの音楽はあなたが想像する以上に親しみやすい。それは以前どこかで耳にしたことがあるからではなく、初めて聴いたとしても、ぼんやりとした美しい既視感 (デジャヴ) を引き起こすからだ。20年前にテレビで見た映画のような、子供の頃に家族で過ごした休日??今になって思い出すと不思議と大切に感じる思い出?? のような、ずっと昔ヒットチャートで一位だった曲のような、屋根裏部屋でふと見つけた古いオルゴールのような、古いボサノヴァのレコードにも似た、今では潜在意識の中にしか存在しない、ぼやけていながらもヴィヴィッドな色合いを放つあの懐かしい感覚である。もちろん、彼の音楽を実際に聴いたことのある人もいるだろう。最近では amazonのKindleの広告に前作に収録された 「Lovers Carvings」 がBGMとして起用されている (http://www.youtube.com/watch?v=DQKNxHo9bpA)。 デヴィッド・スタブス (評論家)

必ずや今年の初頭を代表することになるだろう素晴らしいアルバムを紹介しよう。ビビオこと、スティーヴ・ ウィルキンソンの新作 - Warp からの3枚目のリリースになる 『Mind Bokeh』 だ。これまでも、彼を見出したボーズ・オブ・カナダ同様、エレクトロニクスと生楽器を組み合わせた、どこか英国田園地帯の自然を彷彿とさせる、ノスタルジックな感覚を誘発する音楽を作ってきたビビオだが、この新作では聴き手をどこか別の場所に誘うドリーミーなサウンド・テクスチャーはそのままに、よりポップ・ミュージック的なヴォーカル・トラックが増え、中にはなんと、シン・リジィそっくりなロック・トラックさえあったりする。 田中宗一郎  (snoozer編集長)
(国内メーカーインフォ参照)

 

◆THE BOOKS/LOST AND SAFE/輸入/CD/¥1,600(込)
91184404.jpeg
細野晴臣をして 「最も新しい音楽は、何故か懐かしさをも含んでいる」 と言わしめ、ブライアン・イーノにも絶賛されるNYを拠点とするエレクトロニカ・ユニット THE BOOKS。

ドイツ、ケルンのレーベル “Tomlab” からリリースされた傑作3rd 『LOST AND SAFE』 がTEMPORARY RESIDENCEから再発 !!

バンジョー、アコースティック・ギター、チェロなどの生楽器や、民族楽器的な響きを持った自作楽器、そして古いテープからのサンプリングが美しいメロディを紡ぎ出すノスタルジックなサウンドに、繊細なヴォーカルが重なり合う極上の傑作 !

 

◆J MASCIS/SEVERAL SHADES OF WHY/輸入/CD/¥1,700(込)
JMASCIS.jpg
DINOSAUR JR.のJ. MASCIS 初のソロ名義作品 !!
なんと、これまでのJ の仕事と違って、繊細なアコースティック作品に仕上がっている模様。
まるでフォークやウェスト・コースト・サウンドのようなソングライティングを披露 !! しかし、Jのザラついたヴォーカルがこれらの楽曲をやはり彼ならではのものに仕上げています。

またこの作品には多くのミュージシャン仲間が参加しています。
参加アーティスト
Kurt Vile, Sophie Trudeau (A SILVER MOUNT ZION), Kurt Fedora (LONG-TIME COLLUSIONIST), Kevin Drew (BROKEN SOCIAL SCENE), Ben Bridwell (BAND OF HORSES), Pall Jenkins (BLACK HEART PROCESSION), Matt Valentine (THE GOLDEN ROAD), and Suzanne Thorpe (WOUNDED KNEES)

J Mascis - Not Enough by subpop 

◆PETER BJORN & JOHN/GIMME SOME/国内/CD/¥2,415(込)
a010977e.jpeg
日本人の耳にとって常に相性ばっちりなサウンドを奏でるスウェディッシュ・ポップの最高峰バンド = ピーター・ビヨーン&ジョンの大復活の新作フルアルバム ! まさに日本人仕様ともいうべき耳の残るキャッチーな曲満載で、ネオアコファン ― USインディファンまで虜にすること間違いなし !

一部輸入盤店で大ヒットを記録した、同郷の後輩バンド “Lacrosse” 直系の極上POP サウンド! プロデューサーはRay WonderやThe Cardigansといった数多くのスウェーデンのバンドの作品を手がけてきたEggstone のPer Sunding。ビョーンは話題の日本人バンド = The Suzan の新作アルバムプロデュースを手掛けている。
(国内メーカーインフォ参照)

Breaker Breaker - Free download! by PeterBjornJohn  

◆VIEW/BREAD AND CIRCUSES/輸入/CD/¥1,600(込)
VIEW.jpg
青春は何度でも繰り返される、変わらない彼らのロックンロールと共に

UKアルバム・チャート初登場1位を記録し、Mercury Prize (UK、アイルランドの最も優秀なアルバムに贈られる賞) にもノミネートされた2007年発表のデビュー・アルバム 『ハッツ・オフ・トゥー・ザ・バスカーズ』、2009年にリリースし、これまたセールス的にも成功を収めたセカンド・アルバム 『フィッチ・ビッチ』 に続く3枚目となるアルバム 『ブレッド・アンド・サーカシズ』 は過去にプライマル・スクリーム等を手がけたことで知られる元 Killing JokeのYouth プロデュースの元、リヴァプールのスタジオでじっくりと時間を掛けて制作し、更なるスケール・アップを遂げたザ・ヴューの待望の新作。

今作では新たにキーボーディストとしてメンバーの幼馴染であるダレンを迎え、ピアノで楽曲制作を行うことにより、過去の作品にはなかった楽曲の幅やメロディーを生み出している。「今作では未だかつてなくやりたい事が明確でバンドとしてのビジョンがはっきり見えているんだ」 とカイルが語るように、よりタイトになったバンド・サウンドとキャッチーなメロディーが詰め込まれた内容に仕上がっている。
(国内メーカーインフォ参照)


こちらはLIVE映像です。

◆CINEMA RED AND BLUE/CINEMA RED AND BLUE/国内/CD/¥2,200(込)
86b0c8d2.jpeg
CRYSTAL STILTSのAndy Adler、Kyle Forester、JB Townsendと、COMET GAINのDavid Christian、Anne Laure Guillainなどからなる、00年代と90年代の個性派ローファイ・バンドが大西洋を越えて集結した、この手が好きな人には悶絶級なバンドのデビュー・アルバム。

リリースは、LOVE IS ALLやCOMET GAIN、CAUSE CO-MOTION! などで知られるN.Y.の優良レーベル: WHAT'S YOUR RAPTURE? というから、内容は保証付き。リヴァービーな歪みは皆無だが、ヴェルヴェッツやモダーン・ラヴァーズ、db’Sのようなシンプルかつメランコリックなメロディ、ジャングリーにオルタナイズするギター、ヘナヘナなDAVIDのヴォーカルなど、C86と90’S インディ・ポップに “今” の空気をちょっとだけ吸い込んで鳴らしたような、“80’S ― 90’S ― 00’S” 横断型のインディ・ポップが心地よい快作。

メンバー:
David Christian (COMET GAIN)
Andy Adler (CRYSTAL STILTS)
Kyle Forester (CRYSTAL STILTS)
Anne Laure Guillain (COMET GAIN)
Gary Olson (Ladybug Transistor)
Philip J Sutton
JB Townsend (CRYSTAL STILTS)

Cinema Red and Blue - Same Mistakes by createspark  

◆VACCINES/WHAT DID YOU EXPECT FROM THE VACCINES?/輸入/CD/¥1,600(込)
VACCINES.jpg
UK最有力新人デビュー作!
ロンドン発、2011年猛威を振るうと確実視されている4人組のデビュー・アルバム。権威ある英BBCが選ぶ 『Sound of 2011』 の3番手に選定され、2011年最初に発売された英NME誌で表紙を飾り、ニッキー・ワイアー (マニック・ストリート・プリーチャーズ) が最も期待する新人として彼らを挙げ、リアム・ギャラガー (ビーディ・アイ/元オアシス) が 「そんなにいいか? 」 と敢えてこきおろす。注目度のほどがお分かり頂けるでしょう。

NME誌は 「アナタにとって最新のインディ・ロック・センセーションだ。他は勝負にならない」 とまで評しています。また、UKの長寿音楽TV番組 『Later With Jools Holland』(BBC) に、一切のリリースを前にして登場した初めてのバンドとしても注目されています。海外メディアが早くからやたらと盛り上げていたり、日本でも多くのパワー・ブロガーたちが早くから取り上げ、日本デビューを前に早くも単独来日 (4/12アストロホール) を果たしたり 「ハイプ」 視されている向きもありますが、実に素晴らしい “歌ものギターロック” 秀作であることに間違いありません。
(国内メーカーインフォ参照)

 



店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索