◎BRIAN JONESTOWN MASSACRE / THEIRSATANIC MAJESTIES SECOND REQUEST / 輸入 / 2LP(180g) / \2,300(込)
53ab7581.jpeg

67年のイギリスの悪魔たちへ ― ほぼ30年越しBRIAN JONESTOWN MASSACREからの返答 ! 1996年、超傑作3RDアルバムがLPリイシュー !
concert_brian-jonestown-massacre_13047343227835.png.jpg

-名作映画 「DIG!」 の冒頭で 「腐った音楽業界のシステムは全て全て潰す。新しい時代は俺達の手で」 とおどけだジョエル・ジオンの隣でカメラに向かって手の平を突きだし真剣に宣言するアントン・ニューコム。
様々な人間、レーベル、ドラッグのトラブルが立て続けに起こり最終的には観客の頭に蹴りをいれ警察へ連行-そして終幕に向かう、日本でも公開され話題となった彼らの名作映画 「DIG!」 ももはやクラシック。
音楽を愛し、BJMというひとつの道を無骨に歩み続けけたアントンの周りには現在、ジョエル・ジオン、マット・ハリウッド、リッキー・マイミという一度は脱退しながらも最初期のメンバーが3人も戻ってきた。
何十人というメンバーが入れ替わり2000年以前まではほとんどメンバーが固定されることのなかったBJMだが結成間もなくして志を共にしたメンバーは現在こうしてまたLIVE活動を共にしている。

そんな現在も活動を続け、大量の作品をドロップし続けるBJMは1996年になんと3枚もアルバム (しかも内容が全く違う) をリリースする。
その内の96年6月にリリースされた3RDアルバム 「THEIR SATANIC MAJESTIES SECOND REQUEST」 は彼らの作品の中でも特にレイト・バックしたサイケデリック・アルバムで、ジャケットを開くと参加メンバーと使用した様々な楽器名が記されている。
ギターの残響音、シタールを利用したドローン ― メディテーション要素、JAN & LORRAINEなど60年代後半のサイケ勢からの影響を強烈に受けたサウンド、アントンの両親も好んで聴いていたというヒッピー・フォーク、シド・バレットのアート性、そして敬愛するドノヴァンへのオマージュ...
圧倒的なボリュームで次々と押し寄せる鈍い波は一時間を軽く超える全18曲、大勢の人が愛し、聴き込まれて来たこのタイトルの由来の作品にも全く恥じることのない本当の傑作作品となっています。

元THROBBING GRISTLE、PSYCHIC TVのGenesis P-OrridgeやBOBBY JAMESON、元SPACEMEN 3のWILL CARRUTHERSをはじめ、MBVがキュレートしたATPでも選出されている事からも分かるようにアーティスト内でも彼らは本当に根強く支持されており、今年 (恐らく) ヘッドライナーを務めるのAUSTIN PSYCH FESTのラインナップのBJMのバンド名の下には彼らを慕うバンドが大勢記されている。

2007年にCommittee To Keep Music Evilより大分遅れてLP化されたましたが既に廃盤、そしてこの度A RECORDSよりリイシューされることになりました。
LP2枚組 (ホワイトをベースにイエローを散りばめたとても綺麗なヴァイナル) のゲートフォールド仕様。この作品をLPで手に入れられるチャンスを絶対にお見逃しなく !

◎MARIBEL / REVERIES / 輸入 / LP / \1,500(込)
46e6cab8.jpeg

お待たせしました!LP入荷しました!
そのスジではお馴染み、北欧ノルウェーのオスロを拠点とする魅惑の男女4人組ネオ・シューゲイズ・バンドが2ndアルバムを完成!
abbeb3a7.jpeg

今回から新メンバーとして東ドイツ出身のリードシンガーRebekka Marsteinが参加!Harrys GymのBjarne StensilとSerena-Maneesh の Emil Nikolaisenが制作に関与!JESUS AND MARY CHAIN~RAVEONETTES直系ガレージ&キャンディー・ポップ・サウンド、My Bloody Valentine や Cocteau Twinsの方法論も取り入れたシューゲイザー~ノイジー・ドリーム・ポップがネクスト・レベルへ到達!

◎ACID HOUSE KINGS / HEAVEN KNOWS I MISS HIM NOW (FT. DAN TREACY) / 輸入 / 7" / \1,200(込)
be431ee2.jpeg

1. Heaven Knows I Miss Him Now (Ft. Dan Treacy)
2. Lost And Found

◎EDDY DETROIT + SUN CITY GIRLS / EDDY DETROIT MEETS THE SUN CITY GIRLS / 輸入 / 7" / \900(込)
578f6f44.jpeg

アリゾナはフェニックスの80年代ローファイ・ポストパンクス2大奇天烈勢力、アウトサイダー界のプリミティブVAN DYKE PARKSことEDDY DETROITと 脳内辺境ミイラ盗りバンドことSUN CITY GIRLSの共闘未発表音源7"が、同地のローカルなレコード屋REVOLVER RECORDSが設立した新レーベルAMMITからリリース!!
eddydetroit8ts.jpg
昨年2010年には97年以来の新作"STREET OF DREAMS / GHETTO CAFE"のリリースと共に82年のSCG参加伝説盤"IMMORTAL GODS"が発掘再プレス、と徐々に再評価&再始動が始まっていたEDDY DETROIT。

MEAT PUPPETS、JFA、MIGHTY SPHINCTER、FEEDERZ、MAYBE MENTAL、PARIS 1942などなど数々のアリゾナ産パンクス非パンクスを差し置いてアングラ・レジェンドの名を欲しいままにする砂漠のシャーマンEDDY氏は、SUN CITY GIRLSと活動を共にしながらポストパンク・サマーオブラヴでオルタナティヴ・ジャンクでエクスペリメンタル・バイカー・フォークでアフリカン・ヒッピー・パンクなマイナー重要作を個人的にいくつか残した実はシーンのキーパーソン。ちなみに現在はアングラ・コーヒーハウス店主、兼DIY野郎。SCGのBISHOP兄弟やSUBLIME FREQUENCIESのHISHAM MAYET/MARK GERGIS(やポール・アンカとか)同様に、中東に出自を持ったレバノン系アメリカ人です。

80年代当時にはステージ上でガールフレンド(本作のジャケットにも登場の彼女。ちなみに写真は"SEED OF THE OYSTER" 7"のオフショット!!)とセックスショウを繰り広げたり、MC5絡みの反体制組織ホワイトパンサー党員だったり、異常な脚フェチだったりと、ちょいとアブナイ逸話にも事欠きませんが、15才で学校をドロップアウトし各地を放浪、70年代にロンドンに渡っていた当時にはなんとかのMARY HOPKINと親密にお近づきになり恋をしたりとよくわからないけどすごいアホ。

ちなみに恋敵MARY HOPKINの当時の旦那ことTONY VISCONTIがかつてプロデュースしていたMARC BOLANは彼のヒーローだったようで、EDDY DETROIT作品のどこか外れたフォークミュージックと異文化リズムの融合はヒッピーアヴァンギャルドの先駆TYRANNOSAURUS REXからの強い影響のよう。

そんなEDDY DETROITの快挙と言っていい未発表音源として今回発掘されたのは、名盤"IMMORTAL GOD"直後のセッションから83年の「トニーのイタリアンピッツァ」なるピザ屋録音"SHANGO"、MAJORAレーベルからの94年盤"SEED OF THE OYSTER" 7"にも収録されていた音源でこちらも名作アルバム"JUNGLE CAPTIVE"録音期の93年4トラック録音"PYXXYMPHONY"、84年の立ち入り禁止廃墟録音"YA BOO"、の全3曲。

EDDY DETROITのコンガにボンゴを中心にマウンテンダルシマー、ピクシーフォン(トイ・グロッケンシュピール)、よくわからない弦楽器などなど民俗楽器エセ楽器にヴードゥーチャント、、CHARLIE GOCHERにALAN & RICHARD BISHOP兄弟のSUN CITY GIRLSトリオがすべてに参加したプリミティブで奇怪な音塊が浮遊する名演です。

ちなみにEDDY氏はまだまだソロ&U-BANG-E QUARTET(90年代にアフリカンミュージシャンを従えて結成したフリージャズアクト)音源の知られざるアンリリースドテープを大量所有しているとのことですので、今後の発掘にも期待大です。さらにちなみに今年のRECORD STORE DAYではアンチRSDイベントでのライブに参加したりと、なんやよくわからん活動もまだまだお盛んのよう。でもってさらには"THE VAGABOND"なる新作も準備中とのこと! こちらも期待して待ちましょう。

300枚限定盤!



店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索