◎WAR ON DRUGS / COME TO THE CITY / 輸入 / 7" / \900(込)
243bb3fe.jpeg

The War on Drugs' 2011 breakthrough record, Slave Ambient, is both sprawling and full of bravado. And "Come to the City" is its sprawling, full-of-bravado centerpiece. Yet, for all the bombast contained within the song -- the synth-and-sax drones, the searing guitar, the relentless fist-pumping charge -- "Come to the City" is a delicate balancing act. Adam Granduciel proves himself a master of texture, tone and momentum -- building maximum tension through careful sonic sculpting. Even when its anthemic baseball park finale drops, Granduciel buries it in the ambience just enough so that "Come to the City" never looses that feeling of almost peaking. Its as-yet-unreleased B-Side, "Don't Fear the Ghost," is pure desert-trance American music, Suicide on a southwestern vision quest. This limited-run "Come to the City" 7" is a celebration of a magnificent year for The War on Drugs, as well as a highlight of the band's singular songcraft.

◎MARK MCGUIRE / GET LOST / 輸入 / CD / \1,700(込)
158ae906.jpeg

エメラルズのギタリストとして注目を集めるマーク・マグワイヤの最新作。テリー・ライリーのミニマリズムとマニュエル・ゲッチングのギターワークを現代的感覚に昇華させた、煌めくギター・アンビエントの傑作誕生 !
オハイオ州クリーブランドの電子音響バンド、エメラルズのギタリストとして注目を集めるマーク・マグワイヤ。エメラルズのバンド活動や本名のソロ名義以外にも、多数のサイドプロジェクトを行っており、すでに数えきれないほど膨大な量のリリースを行っている多作なアーティストですが、その多くが少数プレスのカセットテープやCDR。しかし、フェネスやツジコ・ノリコを輩出しているオーストリアの エディションズ・メゴ レーベルより2010年にリリースしたエメラルズのアルバム 「Does It Look Like I'm Here?」 が、ピッチフォークでベスト・ニュー・ミュージックに選ばれる等、世界中のメディアで絶賛されたのをきっかけに、同年、同レーベルからリリースされたマグワイヤのソロ・アルバム 「Living With Yourself」 も高い評価を受けました。
その 「Living With Yourself」 より約1年ぶりに発表された新作が 「Get Lost」 (オリジナル・レーベルは同じくエディションズ・メゴ)。エレキギター、アコースティックギター、ギターシンセサイザーというシンプルなセットで制作された本作は、前作よりもエレクトロニック色が強まり、さらに初めて本人のヴォーカルが取りいれられた、新たな魅力を感じさせる意欲作に。マニュアル・ゲッチングの 「E2-E4」 にダイナミックなファズギターを合体させたような、疾走感溢れる壮大なタイトル曲 「Get Lost」 に始まり、サイケデリックな浮遊感や牧歌的なフォーキーさを孕んだサウンドに、センチメンタルなメロディーを溶け込ませる絶妙なギターワークには、ギタリストとしての幅広い才能をひしひしと感じます。次世代エレクトロニック・ミュージック界の担い手による、傑作ギター・アンビエントアルバムの誕生です !
(国内メーカーインフォ参照)

☆先日2011年8月のロンドン暴動で在庫の90%が焼失したPIASディストリビューション。多くの独立系レーベルがその被害を受けましたが FINDERS KEEPERSもそのうちの一つです。このコンピレーションは被害を受けたレーベルを救済するチャリティーアルバムで、これまでリリースされた FINDERS KEEPERSの音源から選曲されています。
なおこのシリーズはVOL.10までリリースされる予定。各アルバムにはアルバム未収録曲も収録されてます。

◎V.A. (PSYCHEDELIC ROCK) / MAKE DO AND MEND VOL.5 SELECTED BY ZOLA JESUS & PREFUSE 73 (SUPPORT FINDERS KEEPERS SERIES) / 輸入 / CD / \1,000(込)
20c30544.jpeg

選曲を担当したのはPREFUSE 73ことGUILLERMO SCOTTとPREFUSE 73のアルバムにもシンガーとしてフィチャーされているヴォーカリストZOLA JESUS。

◎V.A. (PSYCHEDELIC ROCK) / MAKE DO AND MEND VOL.6 SELECTED BY BELLE & SEBASTIAN (SUPPORT FINDERS KEEPERS SERIES) / 輸入 / CD / \1,000(込)
80332bd4.jpeg

選曲を担当したのはBELLE & SEBASTIAN。

◎V.A. (PSYCHEDELIC ROCK) / MAKE DO AND MEND VOL.7 SELECTED BY SUBLIME FREQUENCIES (SUPPORT FINDERS KEEPERS SERIES) / 輸入 / CD / \1,000(込)
SUBLIME.jpg

選曲を担当したのはFINDERS KEEPERSとは盟友/ライバルとも言うべき米国の先鋭レーベル、SUBLIME FREQUENCIES。



店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 8 9
13 16
17
24 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索