●60’s~70’sROCK


★『PET SOUNDS』50周年で最新ドキュメンタリーがBLU-RAYリリース!


●BEACH BOYS / PET SOUNDS (BLU-RAY) 輸入BLU-RAY(ブルーレイ) 3,024円(税込) (EAGLE VISION / 53027)
奇跡の名盤、発売から50年。このアニバーサリー・イヤーを締めくくるにふさわしい最新ドキュメンタリー映像作品が登場。ロックの金字塔誕生の秘密が、いま解き明かされる。

20世紀のロック、ポップス史を語るに欠かせない名盤をバンド・メンバーや関係者の証言と当時の貴重な映像で解き明かすドキュメンタリー映像シリーズ「CLASSIC ALBUMS」。数々の賞も獲得するなど定評あるこのシリーズに、満を持して世紀の名盤『PET SOUNDS』が加わります。
BRIAN WILSON、MIKE LOVEを始めとするオリジナル・メンバーやBEACH BOYSに関わった様々な人々のインタビューや貴重な映像で『PET SOUNDS』の本質に迫る本作は、その記念すべき年を締めくくるにふさわしい奥の深い作品です。放送されたヴァージョンには含まれなかった30分以上のボーナス・インタビューを追加収録したファン必携盤。

BLU-RAY FORMAT: REGION FREE
BLU-RAY SOUND FORMATS: DTS-HD MASTER AUDIO, LPCM STEREO
BLU-RAY SCREEN FORMAT: 16:9
BLU-RAY RUNNING TIME: 94 MINS APPROX
BBFC CERTIFICATE: E
SUBTITLES: ENGLISH, FRENCH, GERMAN, SPANISH, ITALIAN, PORTUGUESE
PACKAGING: STANDARD CLEAR BLU-RAY BOX WITH NO BOOKLET

01 PET SOUNDS [DOCUMENTARY]
BONUS MOVIE
01 MENU / THE BEACH BOYS / PET SOUNDS [MUSIC VIDEO] THE BEACH BOYS
02 GOOD VIBRATIONS [INTERVIEW] THE BEACH BOYS
03 GOD ONLY KNOWS TONY ASHER [INTERVIEW] TONY ASHER
04 CAROLINE, NO HORSE [INTERVIEW] THE BEACH BOYS
05 BEACH BOYS LIVE WITH SUPPORT [INTERVIEW] MIKE LOVE, HELEN SHAPIRO 
06 IN MONO WITH ECHO [INTERVIEW] BRUCE BOTNICK 
07 I KNOW THERE'S AN ANSWER [INTERVIEW] THE BEACH BOYS



★『PET SOUNDS』50周年で最新ドキュメンタリーがDVDリリース!

●BEACH BOYS / PET SOUNDS (DVD) 輸入DVD 2,484円(税込) (EAGLE VISION / 412527)
DVD FORMAT: NTSC REGION 0
DVD SOUND FORMATS: DTS SURROUND SOUND, DOLBY DIGITAL 5.1, DOLBY DIGITAL STEREO
DVD SCREEN FORMAT: 16:9
DVD RUNNING TIME: 94 MINS APPROX
BBFC CERTIFICATE: E
SUBTITLES: ENGLISH, FRENCH, GERMAN, SPANISH, ITALIAN, PORTUGUESE
PACKAGING: STANDARD CLEAR AMARAY BOX WITH NO BOOKLET

01 PET SOUNDS [DOCUMENTARY]
BONUS MOVIE
01 MENU / THE BEACH BOYS / PET SOUNDS [MUSIC VIDEO] THE BEACH BOYS
02 GOOD VIBRATIONS [INTERVIEW] THE BEACH BOYS
03 GOD ONLY KNOWS TONY ASHER [INTERVIEW] TONY ASHER
04 CAROLINE, NO HORSE [INTERVIEW] THE BEACH BOYS
05 BEACH BOYS LIVE WITH SUPPORT [INTERVIEW] MIKE LOVE, HELEN SHAPIRO 
06 IN MONO WITH ECHO [INTERVIEW] BRUCE BOTNICK 
07 I KNOW THERE'S AN ANSWER [INTERVIEW] THE BEACH BOYS


★『地球に落ちて来た男』オリジナル・サウンドトラックが映画公開より40年後に初リリース!

●DAVID BOWIE / THE MAN WHO FELL TO EARTH (OST) (2CD) 輸入CD 2,808円(税込) (UNIVERSAL / 479-9030)
≪輸入2CD≫
ニコラス・ローグ監督の1976年のカルト的名作クラシック、映画『地球に落ちて来た男』のように謎めいた作品は、多くのミステリーを呼び起こすものだが、その最たる謎のひとつが、映画のサウンドトラックが辿った運命である。STUDIOCANALの40周年記念の4K上映に合わせ、ユニバーサル ミュージックは映画のオリジナル・サウンドトラックのあらゆるフォーマットにおいて初となるリリースを決定。ツトム・ヤマシタや、ジョン・フィリップスがこの映画のために書き下ろした曲が収録されている。

この映画は、宇宙船ごと地球に落とされた宇宙人、トーマス・ジェローム・ニュートン役を演じたデヴィッド・ボウイの傑出した演技が話題となり、カルト的人気を博した。デヴィッド・ボウイは、このキャラクターに映画が終わってからも常に魅了され続け、この秋にロンドンで上演予定のボウイのミュージカル「ラザルス」でも、T.J.ニュートンのストーリーの続きが展開されていく。映画公開当時、ニコラス・ローグ監督と、原作者のウォルター・テヴィスは、このジャンルの最先端と認められるとともに、多くの批評家がこの映画でのデヴィッド・ボウイの演技を最高のものと評している。

本作のサウンドトラックは、ファンの間では長年、有名で、追い求められていたにも関わらず、完全な作品としては存在していなかったのが、この度、日の目を見ることになったのだ。なぜ、このサウンドトラックがリリースされなかったのかについては、多くの憶測を呼んだものの、理由はよく知られていない。今回、紛失されていた録音テープの発見により、オリジナル音源がリマスターされ、CDとアナログ盤、そして多数のレア写真とパオロ・ヒューイットによる映画についてのエッセイが掲載された48ページからなるハードバック・ブックのデラックス・ボックスが発売される。

ブックレットには、映画の編集を務めたグレアム・クリフォードによる啓発的な文章も掲載されており、実は映画の制作中は、ピンク・フロイドのアルバム『狂気』の音楽を仮でサウンドトラックとしてあてていたことが暴露されている。「オリジナル・カットでは、ピンク・フロイドの『狂気』の音楽を全編で使用しました。アルバムの中の全ての曲を使ったのです。映画の最後の曲だけが、ピンク・フロイド以外の音楽でしたが、まるで、映画があのアルバムのスコアのために創られたかのように、うまくはまったと思います!実際に誰かが本気で、『狂気』の音楽を使用する許可を取ろうと努力したのかどうかは不明ですが、結局、それは実現しませんでした。」
サウンドトラックでは、ツトム・ヤマシタの曲の他、高名なママス&パパスのジョン・フィリップスがこの映画のための音楽を多数作曲し、録音したが、大多数の曲が40年間入手不可能であった。この度、ようやく、このカルト的名作クラシック映画のサウンドトラックが、その本来あるべき姿でファンの耳に届けられることになったのである。



★2016年6月にリリースされた"西暦1985年"クラブ・ミックスがジャケ色違い&ミックス違いで12"リリース!


●PAUL MCCARTNEY & WINGS VS TIMO MAAS & JAMES TEEJ / NINETEEN HUNDRED AND EIGHTY FIVE - THE REMIXES [REWORK] (12")
輸入12" 1,620円(税込) (VIRGIN / 5708767)


言わずと知れたPAUL MCCARTNEY & WINGSの73年アルバム『BAND ON THE RUN』収録楽曲および同シングル"BAND ON THE RUN"のB面楽曲でもある"NINETEEN HUNDRED AND EIGHTY FIVE"。

世界的人気を誇るエレクトロ界のヴェテラン2人、ドイツのDJ/プロデューサーTIMO MAASとカナダのテック・ハウサーJAMES TEEJのリワークにより新たなダンス・トラックとして甦ったリミックス・ヴァージョンは、元々UKロンドンのテクノ/エレクトロ系レコード・ショップ兼レーベルPHONICA RECORDSが超限定ホワイト・ラベル盤として製作し、ラジオ局に配られたもの。2016年6月に一般流通限定盤としてリリースされたその話題盤が、さらに今回3つのリワークによって衝撃の再登場。

SPECIAL REQUEST名義の活動でも知られるUKハウス/ベース・ミュージック・シーンの奇才プロデューサー/DJ、PAUL WOOLFORDによる10分超のリワークをはじめ、ニュージャージーを拠点にするディープ・ハウスのオリジネイターKERRI CHANDLERによるヴォーカル・ミックス、ロンドンを基盤に新世代ハウス・シーンに衝撃を与える新鋭TIM GREENによるリミックスをコンパイル。

ダウンロード・コード付属。



★78年から92年までのFM放送用ライヴ3公演をCD3枚にまとめたライヴ・コンピレーション盤が登場!!

●WARREN ZEVON / TRANSMISSION IMPOSSIBLE 輸入CD 2,592円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB074)
EAT TO THE BEATからの大ヴォリュームでお買い得な3CDセットTRANSMISSION IMPOSSIBLEシリーズにウエスト・コーストきってのハード・ボイルドSSW、WARREN ZEVONが登場!
DISC1には78年7月27日カリフォルニア州サウサリートの名門スタジオTHE RECORD PLANTスタジオ・ライヴ録音を収録。

同年リリースの名盤セカンド『EXCITABLE BOY』プロモート・ツアーよりの一夜。アルバムからは"EXCITABLE BOY"など7曲を披露し、76年1STからも"POOR POOR PITIFUL ME"、"MOHAMMED'S RADIO"、 "I'LL SLEEP WHEN I'M DEAD"と3曲を収録。ロッキンにキメる"LAWYERS, GUNS AND MONEY"からスウィートな"TENDERNESS ON THE BLOCK"まで、アルバムの共同プロデュースも担当したリード・ギターのWADDY WACHTELをはじめドラムにRICK MAROTTA、ベースにSTANLEY SHELDONと最高のラインナップによる名演が詰まっています。DISC2には82年9月29日ボストンのTHE METRO公演を収録。

82年7月リリースの最新5作目『THE ENVOY』を引っさげたツアーでの一夜。『THE ENVOY』楽曲はもちろんのこと、"EXCITABLE BOY"、"WEREWOLVES OF LONDON"などのクラシック、さらにERNIE K-DOEカヴァー"A CERTAIN GIRL"にJ.D. SOUTHERの"SIMPLE MAN"、BRUCE SPRINGSTEENの"CADILLAC RANCH"なども披露。DISC3には92年1月5日オハイオ州クリーヴランドはEMPIRE CONCERT CLUB公演を収録。

91年8枚目『MR. BAD EXAMPLE』のプロモーション・ツアーよりの一夜。76年のセルフタイトルから最新作までを振り返るレトロスペクティヴ的な内容で、ウエスト・コーストきってのハード・ボイルドSSWによるNEIL YOUNG~R.E.M.な骨太インディーロックを鳴らしています。いぶし銀のLEONARD COHEN "FIRST WE TAKE MANHATTAN"、VAN MORRISON "INTO THE MYSTIC"カヴァーも白眉。






★80年作がCDリイシュー!

●CITY BOY / HEADS ARE ROLLING 輸入CD 1,944円(税込) (TALKING ELEPHANT / TECD346)
QUEEN~ELO~10CCの系譜に連なるブリティッシュ・モダン・ポップの雄CITY BOY。メンバー2人が去りカルテットとなった80年アルバム。ラジオ・フレンドリーなフックに複雑なヴォーカル・アレンジとヘヴィなギターワークで聴かせるハードロック名作です。のちにフィリピンで大ヒットするソフト・ロック・トラック"SPEECHLESS"収録。


●80’s~10’sROCK


★各メンバーのソロ活動を経て円熟期を迎えた実力派女性4人組バンド、ウォーペイントが3rdアルバム『ヘッズ・アップ』をリリース!







●WARPAINT / HEADS UP (LP) 輸入LP 3,564円
(税込) (ROUGH TRADE / RTRADLP780)


過去には元レッド・ホット・チリ・ペッパーズのジョン・フルシアンテが絶賛し、初期メンバーにはジョシュ・クリングホッファー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、女優のシャニン・ソサモンが在籍。また、前作のアルバムティーザーと「Love Is To Die」のMVをクリス・カニンガムが手がけたことでも話題となった。
昨年はベースのジェニー・リンドバーグがソロ・アルバムをリリースしたり、ドラムのステラ・モズガワはジェイミー・エックス・エックスやカート・ヴァイルのアルバムに参加するなど、メンバーそれぞれが自身のプロジェクトに専念。今年の1月に再び集まりアルバムの制作を開始。レコーディングはLAの彼女達のスタジオに加え、初めてパリでも敢行!
ソロ活動を経てのレコーディングということもあってか、今まで以上にメンバーそれぞれが楽曲に対してアイディアを自由に出し合いながら制作。
ザ・エックス・エックスを引き合いに出される浮遊感あるドリーミー・サウンドと吸い込まれるような感覚がいかんなく発揮されているのに加え、本作ではグルーヴが一層骨太になっており、リード・トラックの「New Song」をはじめ踊れる楽曲が多数収録!メンバーが「ウォーペイント成熟期」と語るなど、新たなフェーズに突入した傑作アルバム!

■バイオグラフィー: 
米ロサンゼルス出身の女子4人組バンド。10年、ラフ・トレードから『ザ・フール』でアルバム・デビュー。元レッド・ホット・チリ・ペッパーズのジョン・フルシアンテが絶賛し話題をさらう。初期メンバーにはジョシュ・クリングホッファー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、女優のシャニン・ソサモンが在籍。NME誌が「最もバズを生んだSXSW'10出演バンド」第1位に選出。11年、フジロック初来日を果たす。14年1月、セルフタイトルのセカンド・アルバムをリリース。2月にはHostess Club Weekenderにて約3年振りの来日公演を行った。






店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索