★ザ・フーのギタリストでありロックの思想家、ピート・タウン ゼントがスーパー・ラインナップを迎えて行った1986年のライヴが初リリース! ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアが全面参加し「ブルー・ライト」を披露! ドラムにはサイモン・フィリップスを迎え総勢17人編成で繰り出される唯一無二の壮大な音世界! 日本盤のみ全曲を収録した2枚組CD仕様! 
●ピート・タウンゼント・エンド FEAT.デヴィッド・ギルモア / フェイス・ザ・フェイス~ライヴ・イン・カンヌ1986 国内DVD+2CD 6,480円(税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / GQBS-90182/4)
●ピート・タウンゼント・エンド FEAT.デヴィッド・ギルモア / フェイス・ザ・フェイス~ライヴ・イン・カンヌ1986 国内DVD 5,184円(税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / GQBS-90185)
1982年にザ・フーを解散させ、ソロ・アーティストとして新たな一歩を踏み出したピート・タウンゼンド。1985年にライヴ・エイドで一度限 りのザ・フー再結成ライヴを行ったものの、彼の“本業"はあくまでソロ・キャリアであり、アルバム『ホワイト・シティ』を発表。同作に伴うツアーの一環と してドイツのTV番組『ロックパラスト』に出演して行ったのがこのライヴだ。
“ピート・タウンゼント&ザ・ディープ・エンド”名義で行われたステージには、超豪華なミュージシャン達が集結している。ピートがギ ターとヴォーカルを担当するのに加えて、当時ピンク・フロイドが活動休止中だったデヴィッド・ギルモア(ギター)が全面参加。1983年、ピンク・フロイ ドの『ファイナル・カット』発表後にロジャー・ウォーターズと決裂したデヴィッドはバンドを封印。ソロ・アルバム『About Face 狂気のプロフィール』(1984)で新しい音楽性の実験を図っている。結局彼はピンク・フロイドを復活させ、『鬱』(1987)で往年のギター・スタイル へと回帰するが、このライヴでは過渡期的なプレイを聴くことが可能だ。 
この時期ジェフ・ベック・グループの一員で、後にTOTOや上原ひろみと活動するサイモン・フィリップス(ドラムス)もプレイしている。 1960年代から活躍してきたベテランの彼だが、当時はまだ29歳。若さに任せたダイナミックなドラミングで魅了する。さらに元フリーで、ザ・フーのツ アー・キーボード奏者を務めたこともあるジョン“ラビット"バンドリック(キーボード)、元メディシン・ヘッドのピーター・ホープ・エヴァンス(ハーモニ カ)、ユーリズミックスやトーマス・ドルビーなどとのセッションで知られるチュチョ・メルチャン(ベース)など、イギリスのロック・シーンを支えてきた実 力派プレイヤー達がピートをバックアップしている。 
1曲目からザ・フーの「Won't Get Fooled Again 無法の世界」でスタートするライヴは、新旧のナンバーを交えながら突っ走っていく。「ピンボールの魔術師」や「ビハインド・ブルー・アイズ」などザ・フー のクラシックスはもちろん、当時の最新作『ホワイト・シティ』からの「ギヴ・ブラッド」「フェイス・ザ・フェイス」、そしてピートのソロ作『エンプティ・ グラス』(1980)からの「ア・リトル・イズ・イナフ」、『チャイニーズ・アイズ』(1982)からの「スリット・スカーツ」「シー・リフュージズ・ ノー・リバー」など、約1時間半にわたって繰り広げられるロックンロール・ショーは圧巻だ。 
さらにデヴィッド・ギルモアが自らのソロ作『About Face 狂気のプロフィール』(1984)から「ブルー・ライト」を弾き歌うのも貴重だ。ジェイムズ・ブラウンの「ナイト・トレイン」で締めくくるフィナーレま で、ザ・フーとは一線を画するステージを目撃することが出来る。 
このライヴが収録された30年前、ザ・フーはまだ一度も来日しておらず、“まだ見ぬ最後の強豪"と呼ばれていた。また、バンドが解散していたた め、ピートのライヴ演奏を見ることは不可能と思われていた時期である。ザ・フーは後に再結成、2004年には初来日も実現するが、日本のファンにとってま だ“夢"だった時代のピートの熱気あふれるライヴ・パフォーマンスが、本作にはあますところなく収められている。【日本語解説書封入/日本語字幕付き】 
【メンバー】
ピート・タウンゼント(ヴォーカル/ギター)
デヴィッド・ギルモア(ギター)
サイモン・フィリップス(ドラムス)
ジョン“ラビット"バンドリック(キーボード)
ピーター・ホープ・エヴァンス(ハーモニカ)
チュチョ・メルチャン(ベース)
ジョディー・リンスコット(パーカッション)
【DVD/CD 収録曲】
01. 無法の世界
02. セカンドハンド・ラヴ
03. ギヴ・ブラッド
04. ビハインド・ブルー・アイズ
05. アフター・ザ・ファイア
06. スリット・スカーツ
07. ブルー・ライト
08. アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー
09. ハイディング・アウト
10. ザ・シー・リフューズ・ノー・リヴァー
11. フェイス・ザ・フェイス
12. ピンボールの魔術師
13. ア・リトル・イズ・イナフ
14. ラフ・ボーイズ
15. ナイト・トレイン


★いわずと知れた伝説のバ ンド、PIL(パブリック・イメージ・リミテッド)でパンクとダブを濃密圧縮した衝撃ベース・プレイで以後のポスト・パンク、オルタ ナティヴの流れに決定的な影響を与えたジャー・ウォブルが、母港とも言うべき自らのバンド、ジャー・ウォブル & ザ・インヴェイダーズ・オブ・ザ・ハートを再始動!
●JAH WOBBLE / IN DUB (2CD) 輸入CD 2,052円(税込) (CHERRY RED / 30HZCD43D)
渾身のニュー・アルバム『Everything Is No Thing』では伝説的プロデューサー、ユース(キリング・ジョーク)が共同プロデュースを担当。またニック・ターナー(元ホークウィンド)や、フェラ・ クティのアフロ・サウンドを担ったドラマー、トニー・アレンをゲストに迎え、ファン垂涎の共演を果たしている。
パンク以降の時代を冒険心と創造性で最も誠実に音楽と共に歩んできた男の最新作は、ジャズ、ファンク、アフロ、ワールド・ミュージックを自由にクロスオーバーさせ、根底に流れる彼の膨大な音楽的な知識や体験によって、他にはない圧倒的な世界観を作り上げている。


★オールデイズレコード新作!
●ボビー・ゴールズボロ / リトル・シングス 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6262)
65年にスマッシュ・ヒットした「リトル・シングス」を含む通算3枚目。さま ざまなスタイルの楽曲の中にはのちのイメージに繋がる楽曲も多く含まれており、彼を知る上で重要な作品となっている。この後、全米ナンバー・ワン・ヒット 「ハニー」(68年)で一躍スターダムにのし上がる。



★デヴィッド・ボウイの豪華本が入荷!
●デヴィッド・ボウイ / ボウイ・トレジャーズ (マイク・エヴァンス) 国内BOOK 5,184円(税込) (スペースシャワーネットワーク / )
★限定生産2000部★ 上製函入り豪華本

ボウイ、あなたは世界の宝です。

ポピュラー・ミュージックのアイコンとして最後まで世界中のアーティストやファンに影響を与え続けた男の華々しいキャリアを振り返る、宝箱のような豪華本。

当時発売あるいはプロモーションなどで使用されたポスター、ポストカード、チケット、ツアー・プログラムなどのハイ・クオリティな完全レプリカの特別付録を封入。

※原著版元の指定により、他国語版と共同製作のため、同じ仕様を日本語に置き換えたデザインになっております。

★封入アイテム★
アイテム1:ポスター。1973年、ステージのジギー・スターダストの彩色写真をもとに。
アイテム2:デヴィッド・ボウイのサイン、日付は1965年4月15日。`デイヴィー・ジョーンズ' は彼の初期の芸名。
アイテム3:1978年、デヴィッド・ボウイのモントリオール(カナダ)公演の複製コンサート・チケット。会場はフォーラム。
アイテム4:イングランド南西部の町トーキーのコンサート情報フライヤー。数々の人気者の中には、1972年7月7日、レインボー・パヴィリオンに出演したデヴィッド・ボウイの名も。
アイテム5:マーク・ボランのバンド、ティラノサウルス・レックスその他による1969年のショウのチケット。デヴィッド・ボウイもマイムで出演。
アイテム6:1965年、`デヴィッド・ボウイ&ザ・ローワー・サード' がマーキー・クラブに出演するにあたって交わされた契約書。
アイテム7:デヴィッド・ボウイの1978年のツアー、「イソラー2」より新聞紙スタイルのプログラムの複製。
アイテム8:「グラス・スパイダー」ツアー1987年8月30日公演のチケット。会場はモントリオールのオリンピック・スタジアム。
アイテム9:1983年の「シリアス・ムーンライト」ツアー、5月6日フレジュス(フランス)公演の複製チケット。
アイテム10:1978年5月3日、カナダでステージに立つデヴィッド・ボウイの未発表写真。
アイテム11:プロモーション用ポストカード、1983年頃。
アイテム12:「シリアス・ムーンライト」ツアー・プログラム(一部)の複製、1983年。
アイテム13:「ジギー・スターダスト」ツアーのリヴァプール・スタジアム公演のフライヤー、1972年。
アイテム14:「`アワーズ...'」ツアーの1999年12月2日ロンドン、アストリア公演の複製チケット。
アイテム15:本書のためにデザインされたデヴィッド・ボウイのポスター
アイテム16:1983年、「シリアス・ムーンライト」ツアーのイェーテボリ(スウェーデン)公演宣伝ポスター。ボウイは6月11日・12日にここで演奏した。
アイテム17:1983年、「シリアス・ムーンライト」のビデオカセット発売に合わせて制作されたポスター。





店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
3 8
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索