7/3(土)開催!!2Fクラシック館オープン記念!
やって来ました!中古CD"レア盤・廃盤大放流"


垂涎モノ続々入荷!!前回開催時の濃度と質量を軽く上回るヘビーな内容でお届けします!!
※出品予定リスト


『復刻&音質こだわり派のあなたに』
1.ベートーヴェン:英雄
フルトヴェングラー+ベルリン・フィル
RVC(R32C1091)
*人気規格。音質最良!!!ベルリンフィルとのエロイカ

2.バイロイト第九
フルトヴェングラー+バイロイト祝祭管
東芝EMI(CE435509)
*エタニティゴールドCD規格(金のバイロイト)。復刻リリースも本当にいろいろあり、特にフルヴェンマニアでなくとも、お手持ちの何枚かバイロイト盤をその時の気分で、楽しんでいらっしゃる方も多いのでは?「落としたのは、金のバイロイト?、それとも(普通の東芝EMIとか足音入りとか第2世代復刻とか)銀のバイロイト?」。迷わず「金のバイロイト!!」と叫ぶ方には、イソップ寓話とは異なりきっと幸福が。

3.ベルリオーズ:幻想、グルック:アウリスのイフィゲニア序曲、ベートーヴェン:レオノーレ序曲第1番
クレンペラー+フィルハーモニア管
EMI(CDM7641432)
*オランダ盤

4.マーラー:交響曲第7番、クレンペラー:交響曲第2番、弦楽四重奏曲第7番
クレンペラー+ニュー・フィルハーモニア管他
EMI(CDS7641472)2枚組
*オランダ盤

5.「メンゲルベルク/チャイコフスキー テレフンケン発売録音集大成」
悲愴(37年&41年の2種)、弦楽セレナーデ(SP復刻&メタルマザー復刻テープの2種)、交響曲第5番、序曲「1812年」、ピアノ協
奏曲第1番(テレフンケン&ウルトラフォン版の2種)
ワーナー(WPCS4327/30)4枚組
*同曲異演、同録音別復刻等収録、郡修彦氏他解説も極めて充実した、まさに集大成というべきセット。悲愴は有名な37年版(収録時間の制約があったらしい)より41年版の方が指揮者自身納得している演奏であったなど興味深い記述もある。

6.「ベートーヴェン序曲集(全7曲)」
コリン・デイヴィス+バイエルン放送響
ソニー(32DC806)
*菅野沖彦氏も絶賛、超優秀録音。

 ドイツ・フルトヴェングラー協会盤2点追加出品決定!!
(1)グルック:アウリスのイフィゲニア序曲、フルトヴェングラー:交響曲第2番
ヘッセン放響 (52年12月15日ゲネプロ) (TMK200601921) 2枚組
*未開封品、国内ライナー付
(2)53〜54年ベルリン・コンサート ベートーヴェン:交響曲第7,8番、R・シュトラウス:ティル、ドン・ファン、ストラヴィンスキー:妖精の接吻、W・Fとエルビン:クロルの対談 他 (TMK014128)2枚組
*未開封品
 

『秘蔵名演&秘曲・珍曲の名演盤』

史上最速シェルヘンVS史上最短コーツ、2つのエロイカ
7.「ウェストミンスター究極の名演集・シェルヘン」
ベートーヴェン:英雄・田園&チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」他
シェルヘン+ウィーン国立歌劇場管
ビクター(MVCZ10058/9)2枚組
*ベートーヴェンは同レーベルの全集盤とは異なる58年ステレオ再録。シェルヘンの本領は、バッハから現代ものに至る(時代を先取りしたため結果として大変ユニークな)正統的解釈。
一連のウェストミンスター録音こそ、じっくり聴き味わう(解説も極めて充実)価値がある。
当時珍しいメトロノーム尊重(1楽章終盤のTrpも途中欠落)の結果、特にエロイカは恐らく史上最速。もちろんシェルヘンのこと、ただ速いだけでは終わらない。ちなみに田園も史上最速パレーに迫る。

8.「アルバート・コーツ」
ベートーヴェン:英雄、モーツァルト:ジュピター
アルバート・コーツ+交響楽団、ロンドン響
CLAREMONT(CDGSE785055)
*ヒストリカル・マニア必聴、コーツ!
・EMI「20世紀の偉大な指揮者たち」シリーズにも登場、ロシア出身イギリス人、ロンドン響を鍛え上げた名指揮者で、実は「惑星」全曲公開初演者(ボールト初演は非公開通しリハーサル)
・演奏スタイルはムラヴィンスキー+メンゲルベルク?!(かつてはありえたスタイル)ロシア物等凄いらしい。
・当演奏は以前史上最速エロイカと言われていたもの(現在でも史上最短?)。ジャケットに「作曲者の指示通りのテンポ云々」と記され、当時の演奏様式と異なると思いがちだが、個人の楽譜の読みが尊重された時代の記録の一つと考えれば、不思議はない。
・両者タイム参考比較(コーツは1,3楽章とも反復なし、比較上シェルヘンは実測タイムから反復分を差し引き)。
コーツ   12:12+14:22+3:39+10:26 全曲40:39(反復なし)
シェルヘン11:51+13:23+3:48+10:18 全曲39:20(反復分除く)
第2楽章に限れば、最近では12分台突入演奏も登場しています。先日ご紹介したクレンペラーは1楽章反復なしで60分以上の演奏だったのですが。

9.モーツァルト:ピアノ協奏曲第17&23番、交響曲第38〜40番
コチシュ(17番)、ルプー(23番)、ヴェーグ+ウィーン・フィル
HALLOO(HAL27/28)2枚組
*デッカ、オルフェオにも名演残すヴェーグのモーツァルトはすべて聴き逃せない。こちらは何とウィーン・フィルとのライブ。音質良好。細密な解釈とワルターもかくやのロマンティックさが同居する名人芸。

10.「ヴンダーリッヒ/ザルツブルク・リサイタル(65年8月19日)」
シューマン:詩人の恋、他ベートーヴェン、シューベルト作品
クラウン(PAL10779)
*アカンタ原盤、国内廃盤(声楽家ならではの原田茂生氏の解説も素晴らしい)。
ハノーヴァーライブとは異なりレア音源とまではいえませんが、同様のプログラムのスタジオ収録盤(定盤)に満足している方も是非一度聴いて頂きたくご紹介。ライブは声の艶、伸びが違います。
史上最美の声!純粋なリートファンに叱られるかもしれませんが、アデライーデの第一声でノックアウト、詩人の恋第7曲の高音もこんなにエキサイティングでいいの?

11.マーラー:巨人
マゼール+ニューヨーク・フィル
THE PHILHARMONIC SYMPHONY SOCIETY OF NEW YORK(NYPHR06)
*非売品

12.シベリウス:クレルヴォ交響曲
渡邊暁雄+都響 栗林義信他
日本シベリウス協会(SSJ1)
*頒布用・未開封品

13.交響組曲「タンホイザー」(パリ版によるマゼール編曲版)
マゼール+ピッツバーグ響、メンデルスゾーン合唱団
ソニー(SRCR8723)
*国内廃盤。リングだけじゃなかった「作曲家マゼール」ならではのワーグナーワールド。

14.シマノフスキ:ヴァイオリン協奏曲第1,2番、演奏会用序曲
ダンチョフスカ、コルト+ワルシャワ国立フィル
メディア・ラボ(DICA24001)
*国内廃盤

15.「ラインの歌/ビゼー・ピアノ独奏曲全集」
セトラック
ビクター(VCD5017/8)2枚組

 

『異才・天才たちの快演』
16.ブルックナー:交響曲第8番
ロジェストヴェンスキー+ソヴィエト国立文化省響
ビクター(VICC40012/13)2枚組

17.モーツァルト:ピアノソナタ第15&16番
プレトニョフ
ビクター(VDC1181)
*異才プレトニョフのメロディア時代のモーツァルト。この人昔から凄いのでお間違いのないよう(若い頃、二人の師が、プレトニョフの頭脳とポゴレリッチの肉体が合体したら史上例を見ないピアニストが生まれるといったという話は有名)。最近ファンになった方も絶対聞き逃せません。

18.ショパン:前奏曲集、前奏曲2曲、子守歌、舟歌
セルジオ・ティエンポ
ビクター(VICC34)
*南米出身で、何かと縁の深いアルゲリッチともまた少し異なるタイプの、しかしプレリュードの最も独創的名演の一つ。比較的最近、難曲プレリュード16番の動画が話題になりました。

19.「ケマル・ゲキチ・ショパン・リサイタル」
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ、バラード1番、英雄ポロネーズ、ピアノソナタ第3番
ビクター(VICC34)
*ポゴレリッチ騒動の次の85年第11回ショパンコンクールにおいて、大胆すぎる解釈で、聴衆の圧倒的支持を受けながら予選落ち、再び騒動をひき起こしたクロアチアのイケメン・ゲキチ。戦禍の母国にとどまり、演奏・教育活動を続けたため、沈黙に見えた時期もあったが、その後独自の歩みを続け、男をあげた(第1位ブーニン以上に)のもポゴレリッチそっくり。トレードマークはポニーテール、現在来日中。コンクールライブ盤にも注目すべき演奏として選ばれ収録されたバラード1番(本ディスクは別演奏)は得意曲です。

 

『王道の稀少盤』
20.ドヴォルザーク:交響曲第8番
ロストロポーヴィチ+ロンドン・フィル
東芝EMI(TOCE11592)

21.バルトーク:交響詩「コシュート」、管弦楽のための協奏曲
ブロムシュテット+サンフランシスコ響
DECCA(4437732)

22.R・シュトラウス:ツァラ、死と浄化、ティル
ブロムシュテット+サンフランシスコ響
DECCA(4488152)
*未開封品

23.「田中希代子・不滅の名演集第6集」
モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番、ピアノソナタ第12番
マズア;ベルリン放送響
東芝EMI/山野楽器(YMCD1040)

24.「コーガンの芸術10」
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番、ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
ロジェストヴェンスキー+ソヴィエト国立響
トリトーン(DMCC24010)

25.「ラ・カンパネラ/ビリアナ・バチコバ・デビュー」
パガニーニ、ヴィエニャフスキ、クライスラー、ディニーク他作品
クラウン(PAL11)
*72年ブルガリア生まれ、美少女ヴァイオリニスト(今なら表記は原音に近いブチコヴァか?)の稀少盤。80年代終わり頃、明治ブルガリア・ヨーグルトのCMに登場(ラ・カンパネラを演奏)。まだ覚えている方もいるはず。
メイク、コスチュームとも80年代テイスト(日本の?)を漂わせるジャケット。当時クラシックでスタイリング、衣装協力等のクレジット付ディスクは珍しかったかもしれない。日本でも、少なくとも3枚のCDをリリース、比較的最近も海外新録あるとのこと。
 

『巨匠・名匠たちのライブ』
26.ウェーバー:魔弾の射手全曲(幻のステレオ録音)
フルトヴェングラー/ザルツブルクライブ54年
ANF(219)2枚組
*RODOLPHE原盤。「ステレオ録音 VS 2CH録音」論争は大方終止符?ケース内にもことわりの紙片が封入されています。吉田秀和氏も聞かれたというこの54年公演、肝心の演奏自体の価値で、「魔弾」録音史上忘れることはできません。特に大詰め、フルヴェンでなくてはなしえない崇高なまでの「苦悩(クーノー?)→歓喜」の表現は圧倒的。

27.シューマン:交響曲第4番、ブラームス:交響曲第3番
クナッパーツブッシュ+ドレスデン・シュターツカペレ
キング/セブンシーズ(KICC2161)
*56年11月4日ライブ

28.サン・サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番(75年12月16日ラスト・パフォーマンス)、序奏とロンド・カプリチオーソ、ベン・ハイム:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ
フランチェスカッティ、ブーレーズ+ニューヨーク・フィル、ロゼンタール+フランス国立管
LYRINX(LYRCD0086)
*貴重な演奏記録であるコンチェルトも良いですが、(無伴奏)ヴァイオリン好きには、イスラエルの作曲家ベン・ハイムの異色作は聴き逃せません。

29.ベートーヴェン:交響曲第2番、ストラヴィンスキー:ペトル―シュカ、R・コルサコフ:金鶏、プロコフィエフ:古典交響曲、チャイコフスキー:交響曲第5番
モントゥー+フランス国立管
ディスク・モンターニュ(TCE8740/41)2枚組
*得意曲ズラリ、モントゥーの生き生きとして、また味わい深い56&58年ライブ。

30.ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4番、シューベルト:ピアノ三重奏曲第1番
ベートーヴェン弦楽四重奏団、オイストラフ・トリオ
トリトーン(MECC26023)
*60年ライブ
 



店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8
24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索