神保町クラシック館5月15日(土)放出特選盤

他にも濃いめの良品入荷多数。放出品一例です。

注意書き付?の危険なディスク「ギトリスファン以外は買ってはいけない」
?ヴァイオリンソナタ〜ブラームス第3番、クロイツェル、ヒンデミット第1番
ギトリス(Vn)、アナ・マリア・ヴェラ(Pf)
アートハウス(VXDAH971120)
*来日時にスタジオ収録、ギトリスのヴァイオリンソナタアルバムは珍しく発売当時話題を呼んだ。自主製作レーベルであり、再発の望み極めて薄そう。
クロイツェルは一応アルゲリッチ共演ライブがあり(本ディスクの2年後第2回別府アルゲリッチ音楽祭で収録。アルゲリッチ自身”あの時のクロイツェルは、絶好調だったわ、本当に自分でもうまくいったと思ってる”とコメントしているが、EMIは前年アメリカでのパールマン共演ライブを先にリリースしてしまったため〜パールマンファンの方ごめんなさい〜日本国内リリースのみ許可された経緯があり、こちらも再発望み薄)、注目はブラームス。
アクの強いギトリス節で、曲に浸ろうとすると息が止まってしまうような?瞬間もあり、あくまでギトリスファンの方にのみお薦めできるディスク。


商品カード特記事項に「遅れないのにオークレール」とくだらないダジャレが書いてあったとしても、このセットの価値が下がることはありません。そのカード必ずレジで回収しますので安心してお買い求め下さい。
?「ミシェル・オークレールの芸術」
モーツァルト、チャイコ、メンデルスゾーン、ブラームスのコンチェルト
フィリップス(PHCP1250〜2)3枚組
*未だ人気衰えないオークレールの数少ない遺産から5曲まとめて聞けるセット。
「女ティボー」の芸風からはやはりメンデルスゾーン、一方チャイコは異色の興味か?


アーチスト×レーベル×何とか大賞、もうそれだけで十分?
そういわず、まずは聴いてから酔ってください。
?「モーツァルト後期弦楽四重奏曲全集/ヴェーグ四重奏団」
WAVE/東芝EMI(WWCC5015〜19)4枚組
*第14〜23番を収録
1952年ディスクフィル・フランセ録音 フランス・ディスク大賞受賞(すみません、ACCかADFか不明です)
作曲者没後200年に復活したセット。


もう一つのパリ・モツ???
?「プレートル/パリ・オペラ座O モーツァルト管楽器協奏曲全集」
イヴ・プーセル(ob) フランソワ・カニョン ピエール・モラーグエ(hr)
カトリーヌ・カンタン(fl) ミシェル・アリニョン(cl) 他
FORLANE(16747〜49)3枚組
*ニューイヤー登場や、独墺系SYM大曲等ライブ連続リリースで、俄然注目浴びるプレートル。一線で長く活躍続けてきたベテランであり、近年プライベートCD-Rのリリースも多く、ファンにとっては「最近注目とは何をいまさら」の世界ではある。
このディスクでは、パリオペラ座管の首席奏者をソロに据え、珍しくモーツァルトを取り上げており、むりやり縮めて、「もうひとつのパリのモーツァルト」と勝手に呼ばせて頂きます(本家の意味とは全然違いますが)。
福島章恭氏はその著書『モーツァルトをCDで究める』で「いずれも水準の高い演奏なので見つけたら手にとるといい」と紹介されていますが、かつてリリースされたはずの国内盤はもちろん輸入盤も廃盤と思われ、ディスクユニオン店頭でないと「手にとる」のは無理?
全10曲収録、残念ながらK297bはありませんが、何はともあれ、愉悦に満ちたモーツァルトが期待できそうなディスクです。


その指揮者の名は『コンドラーシン』。一柳富美子さんの解説でなければ、あなたはまだ彼のショスタコ交響曲全集を本当に味わったとは言えない(注:固有名詞の表記は解説者のものにあわせてあります)
?「コンドラシン・ショスタコ交響曲全集(分売)」
国内BMG(BVCX37016〜25)
*全10枚帯付で揃ってます。

クナのバーデン娘は凄い(しかも今回はライブ)!これは誰でも言っている。
従って今日は誰もがうすうす感じながらも、決して言わないことを言います。
「正直クナ以外の演奏でバーデン娘を聴いたことありません、他にディスクあるの?(衝撃のカミングアウト!!)」
?「超絶!クナッパーツブッシュ不滅のライブ
 南国のバラ クナッパーツブッシュ/ポップスコンサート」
クナッパーツブッシュ+バイエルン国立O
キング/セブンシーズ(KICC2024)55年3月20日ライブ
*舞踏への勧誘、ウィーンの森の物語、軍隊行進曲、南国のバラ、アンネンポルカ、ピチカートポルカ、バーデン娘他全10曲
 「普通の演奏」を聴いたことがないのに(ちなみにやはりシュトルツ、ボスコフスキー等が録音しているらしい)、他の演奏など聴けるかとまで思わせる謎。
ところでこのアルバムのタイトルはなぜ「南国のバラ」なのか?さらに深まっていく謎。誰か知ってたら教えて下さい。
肝心の演奏は、他のワルツ等も、最近のニューイヤーなどに慣れた耳からすると、こんなに伸びやかで自由でいいの?!と感じ入ること必至。
なお、オルフェオ盤では、舞踏への勧誘、軍隊行進曲の2曲がカットされており言語道断だが、前者はワインガルトナー編曲版、後者も通常の編曲と異なり、どうも権利関係の理由があるらしい。
逆にこのキング盤の方では、例えばピチカートポルカ(緩急自在、独特な間や強奏も飛び出す)終了直後に聴かれる女性の笑い声、聴衆の歓声等のカットだけは残念だが、何より演奏の楽しさが伝わってくる音質でやはりこちらが上。



店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索