KEITH JARRETT/CHARLIE HADEN
ジャスミン / UCCE1125 / ¥2,500

発売前から超話題のキース=ヘイデン・デュオ!
ECM今年の大注目の超強力作品の登場!
キース・ジャレットとチャーリー・ヘイデンが再び一緒に作った!!!
キース・ジャレットの初めて組んだトリオのベーシストとして選んだのがチャーリー・へイデンであり、
2人は1971年まで一緒に“American Quartet”として活躍し
ECMから『The Survivors Suite』『Eyes of the Heart』などの名盤を生んだ。
その後1975年にヘイデンはヤン・ガルバレク、ストリング・オーケストラと共にキースのアルバム『Arbour Zena』にも参加したが、1976年にカルテットは解散、二人はそれぞれ独自に素晴らしい作品を残してきたが一緒に演奏することはなかった・・・。
しかし2007年1月、チャーリー・ヘイデンのドキュメンタリー・フィルム『Rambling Boy』
(監督Reto Caduff)でキースがコメント出演をしたことをきっかけにキースは
3月にヘイデンを自宅に招待。数日間キースの家で共に過ごした4日間で2人は31年ぶりに録音、
アメリカン・ソングブックからのスタンダードを中心に(中には映画『ムーラン・ルージュ』の中で二コール・キッドマンが歌っており、そこでキースが初めて耳にしたJoe Sampleの“One day I'll Fly Away”も!)楽しく演奏され、3年間温められたテープがついにこの度リリース!!!
31年ぶりであっても気心の知れた2人、とても親密でのびのびと自由に、
温かくキースの自宅で録音されたデュオ作品はジャズ・ファン必聴。
キース曰く「これは長い間構想してきたとか準備を整えてきて録音したようなものでは一切なく
本当にそのとき偶然にパッと出来た自発的な音楽であり、2人にしかできえなかったもの。
メッセージを完全なままで伝えようとしているプレイヤー2人が演奏した素晴らしいラヴ・ソング集。
奥様、旦那様、および恋人を夜遅くに呼んで一緒に座って聴いて欲しい作品。
僕達が演奏で伝えたかったメッセージを皆さんにも聴いて感じて欲しい。」
キース・ジャレットは5月8日に65歳の誕生日を迎えます!!!(インフォより)

■Keith Jarrett(p) Charlie Haden(double-bass)
■Recorded March 24-25, 2007 at Cavelight Studio, NJ (USA)
■Recording Producer:Keith Jarrett  Executive Producer:Manfred Eicher

BFにて発売中!



店舗ご案内
ディスクユニオン神保町店


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F
TEL:03-3296-1561
営業時間:
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!



【メールマガジン会員募集中】
毎日配信中です。
こちらをクリック>>

【神保町買取センターOPEN!!】
0120-071-660
※携帯からは03-3296-1561
e-mail : dkg@diskunion.co.jp



当店限定フリーペーパー「音読帖」
0a872195.jpeg
ディスクユニオン神保町店が独自にお送りするフリーパーパー「音読帖」絶賛配布中!
★ロック中古品専門ブログ開設しました!!
ディスクユニオン各店のロックの中古情報をまとめてチェックできるブログを開設いたしました!! 新入荷情報~中古セール情報、そして買取情報から果てはささやかな読み物まで色々と掲載して参ります!! 是非ブックマークを!!
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 8
10
20
28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索